イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

小阪産病院の出産費用公開:快適すぎる入院生活もレポ

time 2017/02/10

小阪産病院の出産費用公開:快適すぎる入院生活もレポ

関西ではナンバーワンの分娩数を誇る、小阪産病院。

2015年4月にリニューアルしてからも、分娩数は増え続けています。

今回は、小阪産病院での出産にかかる費用を公開しちゃいます。また、快適すぎる入院生活についてもレポしていきたいと思います。

ああ、もう一度、できるなら入院したい・・・

そんな素敵すぎる小阪産病院レポです。

 

sponsored link

せ、セレブ医院・・・らしい

どうやら、口コミで知ったのですが、

バルナバ病院と並び、小阪産病院はセレブ医院と言われているらしいです。

というのも、総合病院とかですと、補助金の42万円の範囲内におさまる場合が多いようですが、バルナバや小阪は+10万〜は実費になってしまいます。

そのぶん、かなりサービスは良いです。

この費用対効果をどう考えるかだと思います。

私は、+10万〜を払う価値は十分だと感じています。なので、1人目も2人目もこちらでお世話になりました。

なにより、分娩数が関西一

新病院になってから、分娩数も伸び、年間約2000人の赤ちゃんが生まれています。

この分娩数は関西では1番です。

次は確かバルナバさんでしたが、圧倒的に小阪の分娩数が多いです。

それだけ、実績があるということは、経験豊富なスタッフが多いということです。

 

実際、超音波検査で事前に病気などが分かる腕前も高く、学会での症例発表も多いようです。

サービスがいいだけでなく、実績もある安心感。

これはプライスレスかと思います。

出産って病気じゃないけど、でも、100%安全ってわけじゃないからね〜。

 

出産時のサポート

LDRという、陣痛から出産、そしてその後の回復まで1つのお部屋で過ごす事ができます。

陣痛がきているのに、出産の部屋に移動・・・とかはっきり言って無理ゲーです。

LDRしか経験していないので比較できませんが、他の人の話を聞いていても、やっぱりLDRは良いと思います。

 

また、陣痛中は、有線でヒーリングミュージックを聞いたり、アロマを炊いたり。

アロマは何種類も準備されていて、貸し出してくれます^^

ただ、陣痛を誘発するというジャスミンが無かったので、私はジャスミンなど好きな香りは持っていきました。

 

個室で過ごす事ができるので、自分なりのやり方で陣痛と向き合えるのもLDRの良いところですね。

 

助産師さんのサポート

基本的には、助産師さんのサポートで出産します。

が、忙しい日は助産師さんがつきっきりで来てくれるわけではないです。

一人目のときは、雨で、出産ラッシュだったため、ほぼ一人で陣痛を乗り切りました。

二人目のときは、他に出産の方がいなかったようで、助産師さん1人がずっとマッサージしてくれたり心強いサポートをしてくれました。

 

医療介入は最低限、臨機応変に・・・

医師の出番は、最後の会陰縫合などの医術的な出番のみ。

ほぼほぼ、自然の力に任せて生ませてくださいました。

ちなみに、一人目のときは22時間かかって、途中でなかなか頭がおりてこなかったため、誘発剤と吸引という医療介助がありました。

時と場合によって、臨機応変に対応していただけるので、母子ともに安全に出産することができたのは感謝感謝です。

・・・特に最近コウノドリを読み始めたので(おそっ!)母子ともに無事にいることのありがたみを痛感してます。。

 

夢の入院生活

もうね、もう一回入院したい・・・ってくらい

おいしいご飯、エステ、お祝ディナー

いつでも預けられる新生児室・・・

特に2人目のときは、ゆっくり赤ちゃんと授乳時間がとれて、ゆったりシャワーを浴びれて、久しぶりにスキンケアに時間かけれて(っても10分くらいですが)、もうね、最高の入院生活でした。

 

2人目出産の方は、ぜひ、スキンケア用品を持っていくことをおすすめします!

話がずれたので、このへんで。

 

おいしいご飯

おいしいご飯・・・もうね、毎食本当に美味しかった・・・

準備しなくても、後片付けしなくても良いし・・・。天国や。

ちなみに、産後3日目からはお部屋ではなく、レストランでいただくこともできます。

朝は、バイキングです!めっちゃか美味しい!まるでホテル・・・!!

 

 

ランチは、レストランでいただくと、ハーブティーとおやつが付いてきます。

ゆったり食後にハーブティーって、ほんといつぶりでしょうか・・・涙。

 

お祝ディナー

リーガロイヤルホテルのシェフが作る、お祝ディナーは、まじで美味しいです。

病院でこのレベルはスゴい!

今回は日曜退院だったので、土曜日のディナーに出席できました。

ま、全員18時に集合して全員そろってのスタート。なのが病院仕様ですが、夫婦2人という滅多に無い時間を提供してもらえるのは、まじプライスレス!!!

 

産後はこんな優雅に2人でディナーとかもう出来ないもんな〜。。。

ちなみに、食器はすべてノリタケでした。いや、皿の裏をみちゃう癖がありまして^^;私だけかなこんな癖。w

 

エステ

無料で、シャンプーブローが受けられますが、別途料金を支払うと、ヘアカットやエステなども受けられます!

私は今回ヘアカットとフットマッサージを受けました。

ヘアカットは、病院内のサロンとは思えない、結構良い腕前のカット。

1人目のときもカットしてもらい、満足だったので、今回もヘアカットをお願いしました。

いや、臨月からしばらく美容院行けてなかったし、産後もしばらくは美容院なんて行けないし・・・。

まじいい気分転換になりました。

 

iPadが支給されます

院内の情報を見るためのiPadが全員に支給されます。

なんか、アプリとか入っていたので、動画を見たりしてました。

子供用のアプリも入っていたので、上の子がぐずったときに重宝しました。(返してくれなくて困ったけど・・・)

 

ほぼ手ぶらで入院できる

シャンプーや石けんなどはお部屋に完備されてますし、バスタオルやフェイスタオルまで。

そして、レンタルでくるくるドライヤーや加湿器も貸してもらえます。

スリッパ、歯ブラシなんかも入院セットでもらえましたし、産褥ショーツも1枚プレゼントされます。

授乳クッションもお部屋にありますし、ティーセットもありました。

有線もついてるし、個室はWi-Fiも飛んでましたし、いやもう至れり尽くせりすぎて・・・。

 

いるのは、下着とパジャマくらいなのでは?!ってくらい充実したアメニティで、足りない物があれば、一階の売店に電話したら持ってきてもらえます。

支払は部屋付けにできないので、お部屋で支払いましょう。

 

ぶっちゃけ、費用は・・・

はい、安くはありませんでした。

が、東京の山王病院とか名だたるセレブ医院が100万円〜と言われていますので、それよりはお手頃プライスでした^^;

また、今回は経産婦だったので、2万円割引がありました。

なので、初産だとこれに2万プラスで考えてください。

 

 

で、気になる金額は・・・

個室差額分+53万円・・・でした!

無料の個室や5000円の個室など、旧病院に比べると個室の選択肢が幅広くなったのはとても良いなと。

ただ、無料から埋まってしまうので、希望のお部屋に確実に入れるわけじゃないです。

 

あ、出産の補助金が出ます(42万)ので、実質は11万+個室差額分です。

 

まとめ

セレブ医院といわれている小阪産病院の出産・入院レポでした。

思い出して、いやもう、また生みたいな〜って思っちゃってるゆうママですw

小阪産病院が運営する産後ケアセンター小阪という産後ケア施設も、2015年7月から助成金利用で格安で利用できるそうです。

こちらは産後4ヶ月以内での利用のみですが、ご飯もおいしいし、母乳マッサージや助産師さんのアドバイスも受けられると人気なよう。

ぜひ、1人目育児で困っているママはこちらも利用してみてはどうでしょうか・・・

みなさまの楽しい出産・育児ライフを願いまして、小阪産病院を検討されている方にはお財布が許す限り、この病院を激しくおすすめしたいと思います。w

以上、ゆうママでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

2歳10ヶ月の息子、9ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link