イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

材料費0円!30分で出来た!ネコが可愛い段ボール絵本棚の作り方

time 2017/01/22

材料費0円!30分で出来た!ネコが可愛い段ボール絵本棚の作り方

話題の段ボールで作る絵本棚を、わずか30分で作ることができました。

年末の大掃除シーズン、おもちゃや絵本の片付けが0円でスッキリできちゃいます。

今回は、めちゃ簡単だった段ボール絵本ラックの作り方をまとめました。

では、いってみましょ〜!

sponsored link

お片付け育の手始めに

年末の大掃除に向け、息子も2歳になるし、ここらへんで増えてきたおもちゃや絵本のお片付けの習慣もつけたい。。

ということで、お片付け育児なるものがある事をしり、こちらの本を読みました。

 

子供のお片付けのポイント

まとめると、

  • しまいやすさ
  • ワンボックスワンアイテム
  • だれが見ても分かる仕組み

なんだなと。

 

我が家はおもちゃは少ないけれど絵本が結構多いんです。

 

で、絵本棚が一応あるんですが、息子が片付けるとこんな感じになってしまうんです。

 

本を立てて並べるって、難易度が高いんですね。

 

なので、マガジンラックのようなデザインだと息子でも出し入れしやすいかと。

こういうのです。

 

 

ワンクッションで出し入れできるってのが、子供にとっては重要みたい。

で、スーパーセールということもあり色々探しました。

最初買おうとしたのは、先ほどのマガジンラック。ただ、絵本は埋もれてしまうというレビューが多くて断念。

 

探すも探すも、なんかピンとくる絵本ラックが無い。。。

良いな〜と思ったこちらは、なかなか本気なお値段。お試しで気軽にポンと買えないわ。。

 

80センチの息子の身長を考えると、下におもちゃ入れがついてるタイプは不向きかな。

うーん、絵本ラックのみって売ってないのよ。なかなか。。。困った。

 

段ボールで手作りがはやってる!?

 

で、色々調べると、みなさん段ボールで手作りしてるとな!!?

作り方を見てると、簡単そう。。。
なので早速、やってみました。

参考にさせていただいたのは、こちらのブログです。

こちらのブログ、めちゃ分かりやすかったです!

お陰でざざっと作り方の概要を把握できたので、私は大体の勘で今回作りましたw

 

材料はこれだけ!

  • ダンボール
  • 牛乳パックか発泡スチロール
  • ガムテープ
  • カッター

これさえあれば出来てしまいます^^

 

パンパースの段ボールを使ってる方が多いようです。入手しやすいしね。

私は最初からシンプルデザインにしたかったので、無印良品の段ボールを使いました。

無印良品週間で、収納用品買っててよかったw

 

無印良品の段ボールで絵本棚

こんなデカイ90サイズの段ボールで作りました。

あとは段差つけるための、牛乳パックか、発泡スチロール。お歳暮のシーズンなのでこういった廃材手に入りやすいかもですね。

この2つと、ガムテープがあれば絵本ラックができちゃいます。

もう、まじ簡単〜!

 

完成したのはコレ!

IMG_0291

で、完成したのがこちら。
背面のネコちゃんがポイントです(*^^*

 

絵本ラックの効果

 

1歳10ヶ月の息子が、きちんとお片付けしてくれるように。そして、絵本を読んでと自主的に待ってくる回数が増えました!

やっぱり、子供にとって収納の仕方って大事なんですね。些細なことで、大違いってことが今回実感しました。

 

段ボール絵本棚のメリット

 

多少乱暴に扱われたり、落書きされても、段ボールなので安心です(*^^*)

使わなくなっても、捨てる時ラクだし。
今は捨てるのにもお金がかかる時代ですからね(^_^;)

段ボールラックで仮置きしてイメージしてから、実際のお高い家具を買ってもいいですし。

 

30分もあればできるので、ある程度大きなお子さんと一緒に工作してもいいし、まじ段ボールラックおすすめ。
背面のとこは、子供さんと一緒にお絵描きしたりしてオリジナルにしてもいいかも。

 

30分で出来る簡単作り方!

 

まずは、段ボールを切っていきます。
切り出した部分が、ラックの仕切り部分になります。

下から10センチのところに線を引き、カッターで切り出します。

無印良品のダンボールで絵本ラック

こんな感じ。

無印良品のダンボールで作る絵本ラックのカンタン作り方

 

このときに切り出した板は、また2つに分割して、2枚の仕切り板になります!

次に、横も切っていきます。

ダンボールで手作りラック
斜めに線を引いたあと、カッターで切ります。
切ったらこんな感じ↑

 

発泡スチロールで絵本ラック

発泡スチロールもしくは牛乳パックで、段差を作っていきます。

牛乳パックの場合は、前段は1つ、後段は2つ重ねて高さを出して作ります。

たまたま今回は大きさの異なる発泡スチロールがあったので使用します。

こんな感じで段差作ります。

IMG_0279IMG_0281

そこに最初に切り出していた仕切り板をはめます。

 

IMG_0282

上からみるとこんな感じ。

IMG_0283

 

そして、前段も同様にして作っていきます。

こんな感じ。

IMG_0289

こやって発泡スチロールで段差を作って・・・

IMG_0288

仕切り板をつけます。

あとは、ちゃちゃっとガムテープで止めていきます。
こういうとこ性格でちゃいますよね^^;

 

で、背面にネコの絵を描いて、余った段ボールで耳を足します。

 

段ボールがダラーンと前に垂れてこないようにネコの首部分を裏から補強しました。

IMG_0296

絵本だけでなく、おもちゃも収納しちゃえました。

作成時間30分ほど。

 

丁寧にデコレーションしたりしたら1時間ほどかかるのかな?とにかく、簡単だし間違えても多少はなんとかなります。

手元に段ボールと牛乳パックがあるならやってみるべき!

無印良品の段ボールは、かなり無地に近いのでスッキリした絵本ラックが完成します。

 

まとめ

 

本の入れ方ひとつで子供の反応って変わってきます。
手作り絵本ラックで、ぜひお片付け育児を取り入れて、お部屋もスッキリさせてみては?

我が家は、実家のダイニングに散乱していた息子のおもちゃ&絵本が、かなりスッキリしました。

息子もお片付けしやすそうだし、一石二鳥。

年末の大掃除、子供と楽しく段ボール制作しながらもおすすめです。

以上、ゆうままでした!!

sponsored link

コメント

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

3歳半の息子、1歳8ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link