元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

マタニティハイで買いすぎないで!出産準備でマジ使わなかったものベスト3

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

待ち遠しいベビーとの対面の日。出産に向けて、可愛いベビーグッズに心を躍らせ、準備をしている時間は幸せな時間ですよね。

でもちょっと待って!

私自身、若干マタニティハイな感じで結構たくさん準備しちゃったんですよね。でもね、結局使わなかったものがたくさん・・・。

今回は、後悔しないように、使わなかったものベスト3を紹介したいと思います。

1位:ベビー布団&ベッド

正直、ベビーベッドを使っていたのは生後1ヶ月くらい・・・いや2週間も使ってないかも。

おまけに布団はオーガニックの7点セットで4〜5万するものを購入しましたが、これもまた要らなかった。

生活スタイルにもよると思いますが、添い乳&添い寝の便利さに目覚めてしまい、ベッドは倉庫で眠っています。

ベビーベッドのあるお部屋って可愛い♡っていうテンションで買ってしまったのですが、後悔。

2位:暖かいお洋服

2月の寒い時期に生まれた息子。

寒いだろうと、もこもこの着ぐるみ的なお洋服とか用意してたんです。張り切って。

でもね、生後1ヶ月検診で1度外出したくらいで、生後2〜3ヶ月の間はほっとんど外出しませんでした…。

もちろん、第一子限定だと思います。この外出範囲の狭さ。

3位:オムツ処理ゴミ箱

消臭できるオムツ専用のゴミ箱などありますが、これ、使いませんでした…

普通に小さなビニールにつつんで捨てるので十分です。

番外編 マザーズバック、授乳ケープ

これらは正直普段持っているもので対応できちゃいます。

マザーズバックは、気にいるデザインが無くて、とりあえずレスポのバックを購入。

ですが、使ったのは1ヶ月検診の時と旅行の時くらい。たくさんポケットがあっても結局使わなかったし、付属のオムツ替えシートも使い捨てのものを使ったほうが衛生面でも安心できたし。

オムツと着替え、ミルクの人はその用意が入れば、トートでもなんでも、自分が気に入ってる手持ちのバックで十分でした。

授乳ケープも気にいる柄があれば購入してもいいと思いますが、私はエイデンのおくるみを広げて首元で結んで授乳ケープ代わりにしてました。

なにかと荷物が多くなりがちな新生児ママにとって、1つのアイテムで何通りか活躍できるのは重宝しましたよ。

 

まとめ:基本、必要なときに買う!で大丈夫だった

今はコンビニもあるし、楽天でポチれば明日にすぐ届く。

こんな便利な世の中なので、基本的に必要になったときに買う!ってスタンスで全然大丈夫でした。

出産するにあたって、最低限、寝る場所・食べるもの(哺乳瓶・消毒系)・お風呂・着るもの(最低限の肌着)さえ整えておけば、あとはなんとかなります!

これは、先輩ママに教えてもらったことです。

基本的に、家にあるもので代用できます。ハイになっていろいろと揃えたくなってしまいますが、あとあと置き場所に困ってゴミが増えるだけでした。

以上、参考になれば。ゆうママでした!

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イクジニスト , 2016 All Rights Reserved.