イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

一歳の誕生日は簡単!手作り離乳食ケーキと可愛いデコレーションでお祝いしよう♡

time 2016/04/20

一歳の誕生日は簡単!手作り離乳食ケーキと可愛いデコレーションでお祝いしよう♡

待ちに待った一歳のお誕生日。赤ちゃんにとって初めてのお誕生日は盛大に、可愛く、そしてママの愛情たっぷりの手作りでお祝いしたいですね。

でも、なかなか手の込んだケーキとかお部屋のデコレーションとか・・・大変そう・・・。今回は、実際に私が実践して、簡単にできた離乳食ケーキ(卵・牛乳無しのアレルギー対応)とバースデーデコレーションを盛大に見せるコツをまとめました。

sponsored link

手作り離乳食ケーキはめちゃ簡単!

赤ちゃん一歳の誕生日ケーキおすすめレシピアレルギー対応

こちらのケーキを手作りしました。大きさは直径10センチほど。だいたい、30分ほどで完成しました。

材料はこちら

  • イチゴ
  • 卵ボーロ(アレルギーの方はイチゴで代用してください)
  • パンケーキ生地(米粉または小麦粉、豆乳、重曹またはベーキングパウダー、塩、砂糖)
  • クリーム(豆腐、赤ちゃんせんべい、砂糖)
  • 1のナンバーキャンドル

これだけです!

作り方

作り方はめっちゃ簡単!パンケーキ生地を焼いて、重ねてクリームを塗って、イチゴでデコレーションするだけ!

パンケーキ生地を焼こう!

卵も牛乳も使わずに焼く手作りパンケーキです。10センチ大のものを3枚ほど焼いて重ねました。

材料を混ぜて、フライパンを暖めて油をひいて焼く!油は結構たっぷりひいておくとスルリと奇麗に焼けます。

こちらの記事を参照しました。私は水を豆乳で代用して作りました。

クリームを作ろう!

固めにしたかったので、木綿豆腐を用意。木綿豆腐と赤ちゃんせんべい(何でも大丈夫です)を2〜3枚フードプロセッサーに入れて混ぜる。それだけ!

固さを見て、ゆるければおせんべいを追加して調整する。

砂糖はお好みで入れてください。入れなくても、おせんべいの味がついているので赤ちゃんは食べてくれます。

土台を作ろう!

焼いたパンケーキを重ね、間にクリームを塗り、外側にもクリームを塗って土台が完成!側面にイチゴをスライスしたものを貼付けると、クリームの塗りムラが目立ちません!

デコレーション

数字キャンドルを設置し、イチゴと卵ボーロをデコレーションします。

所要時間は30分ほどでした〜!

注意点

パンケーキがいびつに焼けても、クリームでごまかせます^^

クリームの塗り方も奇麗にしなくても、イチゴのスライスを側面と上部にデコレーションすれば、クリームの状態は目立ちません^^

めっちゃ簡単にできるので、本当に驚きでした。

誕生日デコレーション

最近は、可愛いおしゃれなデコレーションがたくさん出回っています。効率的に効果的にポイントを押さえて盛大なデコレーションにするコツをまとめました。

写真映えのするバルーン&壁面を

記録に残る写真映えするデコレーションを目指すのが一番効果的。

色々飾りたくなるけれども、バルーンを置いてと壁面をデコするだけでぐっと盛大なバースデーを彩ることができました。

盛大な一歳のお祝いをしたいものですが、ママの愛情がつまっていれば、赤ちゃんはなんだって喜んでくれるはず。

手作りケーキやデコレーションって、結局親の自己満足なんですけどね。あとはSNSで披露するためっていうか・・・。娘ちゃんなら、きっと大きくなって写真を見て喜んでくれそうですけど、私の場合は息子なので、なんやねんそれ・・・とか言われそうな気もしています。

けど、1年間無事に成長してくれたお祝いなので、親の自己満足でいいんだと思ってます。思う存分、親の好き勝手できるうちに、好き勝手にお祝いしてあげましょう〜^^

以上、ゆうママでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

2歳10ヶ月の息子、9ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link