イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

あなたは大丈夫?産後、旦那に言われてイラっとした言葉ベスト5

time 2016/02/28

あなたは大丈夫?産後、旦那に言われてイラっとした言葉ベスト5
産後の妻に、なにげなく掛けてしまったその言葉・・・実は妻の怒りをかっているかもしれません。

 

もうすぐ息子が生まれて1年。1年を振り返り、次の出産でおなじことを繰り返さないためにも、産後にむかついてしまった旦那の何気ない言葉を思い出してランキングしてみました。

 

けれど、どれも旦那に指摘すると、え?なにがあかんかったん?っていう反応。
本当に旦那さんは悪気なく言っていたのが怖いところ。
・・・私は正直、今も思い出したらめっちゃイラっとしてきました・・・w

 

だめですね、もうここに書くことで忘れることにします!!

 

sponsored link

第5位:うんちしたみたいやで?

正直、どれが一位でもおかしくないくらいのランキングなんですが、第五位は「うんちしたみたいやで?」という報告系の言葉。
報告系では、「なんか泣いてるで?」とかも含まれます。

 

二人の赤ちゃんのはずですが、なぜか旦那は私に赤ちゃんの様子を報告してきてくれます。そこで、「うんちしたみたいだけど、オムツ替えようか?」と報告+解決策の提示までしてくれればいいのです。
満点のイクメンさんは、そこで何も報告せずとも、勝手にオムツを替えてくれて、「オムツ替えといた〜」って言ってくれるでしょう。私は、別に多忙な旦那にそこまで求めません。

 

旦那さんも、(どうしたらいいかな?でも勝手に何かしたら嫁ちゃんに怒られそうだし・・・)と思って報告したみたい。怒られそう・・・っていう雰囲気を作ってしまった私も悪い。

 

ですが、産後1ヶ月でふらふらの状態で、「うんちしたみたいやで?」と言われて、(もうあんたのことは知らへんわ)って一瞬思ってしまいました・・・。

 

第4位:「嫁ちゃん・・・ベトベトやで・・・」

ちょっとコレだけ読むと意味不明なので、状況を説明すると・・・

 

夏の暑い日、旦那は基本夜21時以降に帰宅。私は1人でお世話して、沐浴も自分1人。
まだ腰も座っていなかった4ヶ月頃なので、私は一緒にお風呂に入らず、ベビーバスで息子を沐浴させ、そのまま寝かしつけ。気がつけば旦那の帰宅時間。息子と一緒に寝てしまった私の体を触って、旦那が一言。

 

「嫁ちゃん・・・体ベトベトやで・・・」

 

プッチーンってきましたよね。

 

いや、誰のせいやねん。私好きでベトベトなわけないやん。
私1人やし、息子いつ夜泣くか分からんし、あんたが帰ってきてからじゃないとお風呂はいられへんやん!

 

正しい言葉掛けは、「嫁ちゃん、今日もおつかれさま。体ベトベトでお風呂はいる時間無かったんやね。今は息子見ておくし、ゆっくりお風呂入っておいで」です。

 

これ、旦那に指摘すると、本当に悪気無く事実を言っただけだったようで。
でもね、仕事だとちゃんと事実の指摘+解決策の提示をするやん!なんで私には事実の指摘オンリーやねん!!!!ってブチ切れました。

 

第3位:「俺、もう準備できたで。」

これも状況説明からすると、息子と3人での初旅行の日のこと。11時に出発しよう〜と決めていたのですが、息子の着替えやオムツ替え、離乳食の準備などをしていたら気づけば11時の5分前・・・やばい!自分の化粧もまだや・・・と思っていたときに、旦那から一言。

 

「俺もう準備できたで!」

 

もうね、はああああ???って思いましたよ。いや、あなた私のこの状況分かってますか?見えてますか?
あなたは自分1人で自分だけの用意すればいいんですけど、私、2人分の用意しないとなのですよ。
しかも合間にあなたから、「あれ?おれのブルーのセーターどこやっけ?」とか聞かれるわけですよ。

 

ここで正しい言葉かけは、「俺、準備できたけど、息子の洋服着せとこうか?」です。
はい、これも先ほどでてきた、事実の指摘だけでおわらず、解決策の提案まで言いましょうってことですよね。

 

旦那に指摘すると、「え、全然悪気無く、俺の準備が終わったから嫁ちゃんに伝えておこうと思って言っただけ」だそうです。

 

あなた、仕事だとさ〜〜以下略〜〜。

 

第2位:「そろそろ領収書まとめてくれへんかな?」

 

これね、産後7日目で言われた言葉です。基本的に、1ヶ月に1度、旦那の仕事用の領収書をちょこっとまとめてあげてたりしたのです。まさか、息子生まれて7日目でもそれを言われると思ってませんでした。

 

でもま、旦那にそう言われると感じていたので、事前にまとめていたので良かったですが、ちょっとこれはもう少し前置きを入れてほしかった。

 

ラインで、「そろそろ領収書・・・」と言われたので、正しくは「息子のお世話でまじ忙しいときに本当にごめん!!そろそろ領収書〜〜」と前置き入れてから、依頼文を入れるのが正しいと思います。

 

第1位:俺も雨降って大変やってん!

 

はいこれも状況説明しますと、産後3日目のこと。旦那は出張で、息子と初対面したのが産後3日目でした。こちらとしては、旦那からちょっとお花の1つでもお祝いとしてあるんかな〜と期待してしまったわけです。産後3日もたってるし、楽天なんて明日ラクで配達してくれるしね。

 

って思っていたら、案の定、手ぶら。しかも病院つくなり、「お腹すいた〜」
・・・はい、そう言うと思って、病院の食事旦那の分も予約しといたよ。

 

うん、もうね、正直結婚式の準備のときから、覚悟してた。旦那はこんなんなんだ。しかも悪気無く。でもね、「正直、ちょっとお菓子とかお花とか何か手土産あると思ったんだ〜」って言ったところのこの一言。

 

「いや、俺も今日雨降って病院までめっちゃ大変やってんから!」と言われたときはさすがに、なんやこいつ??って思ってしまいました。口悪くってごめんなさい!

まとめ

はい、すべては結婚式の準備のときから始まっていました。
一事が万事です。結婚式によく手伝ってくれる旦那さんは、子育てでも同じようにしてくれます。

 

ま、いいんですよ。うちの旦那さんはこれで。肝心なときに相談すれば、きちんとアドバイスしてくれるから精神的支えになってくれてますから。

 

ただ、仕事でできてることが、なんで対嫁になるとできないんでしょうかね〜それが余計イライラしてしまうだけ。

 

今も思い出してイライラしてしまったので、ここに書く事でもう終わりにしたいと思います。
以上、旦那さま、そして世の旦那様方、気をつけてくださいね!産後のガルガル期のママを怒らせると後が怖いと思います。
※ガルガル期の理由はこちらの記事参照

 

そして、旦那さま、怒ってしまってごめんなさいね。いろいろ書きましたが、いつもあなたの支えあっての、息子と私です。

 

では、ゆうママでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

3歳半の息子、1歳8ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link