イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

10分で出来る!離乳食にも!有機豆乳で豆腐を手作りしてみたら簡単すぎて驚きだった

time 2016/02/17

10分で出来る!離乳食にも!有機豆乳で豆腐を手作りしてみたら簡単すぎて驚きだった

赤ちゃんが生まれたり、ご自身が病気になったり・・・健康に気をつけていくと、「食べ物」により一層配慮したくなりますよね。

今日はお家で、にがりと豆乳だけで出来る簡単豆腐の作り方をまとめました。

お豆腐って、お店で買うものだって思いますよね。私もそうでした。でも一度手作りしてみたら、その手軽さと、何よりめっちゃめちゃ美味しい!息子も旦那もぱくぱく完食し、もうスーパーのお豆腐では物足りなくなってしまいました。

sponsored link

材料を揃えよう

まずは材料から確認しましょう。ズバリ、豆乳にがり、以上。この2つだけです。

こだわる方は豆から豆乳を作ってもより美味しいと思います。

豆乳は無調整のもので、パッケージにお豆腐もできると表記されているとなお安心。できれば有機のものを使うとよりお豆の甘さを感じることができますよ。

今回は、スジャータさんの有機豆乳を使用。にがりはなんと今だけ(2016年2月中旬現在)3gがおまけで付いてきます。これでお豆腐300g(約1丁分)が作れます。

さあ作ってみよう!

  1. 豆乳300mlとにがりをボールで混ぜる
  2. 1を100mlづつ耐熱容器に分ける
  3. 2を熱湯の入った深い鍋にいれ、蓋をして、10分中火でコトコト待つ
  4. お豆腐の上にでた水分を拭き取り、冷蔵庫などで冷ます(冬は熱々で食べても美味)

とこれだけです。めちゃ簡単!10分でさらっと出来ちゃって、なんかあっけないくらいでした。
にがりの量は、にがりの種類によって違うようですので調整してみてください。一般的には豆乳300mlに対して13〜20g入れるのがおすすめされているようです。

気をつけることは、豆乳とにがりを混ぜるときは泡立てなように静かに!ただそれだけです。

耐熱容器はプリンカップとかおすすめ

耐熱容器は、私は家にあったイワキのガラス小皿を使用。プリンカップとかあるご家庭は、見た目もよりお豆腐っぽくなると思います。

 

まとめ

お豆腐などの加工食品って、外で買ってくるものだと思っていましたが、めちゃ簡単に出来ることに驚きです。

しかも美味しすぎて、もう他のお豆腐が食べられないくらい…できたて熱々を少し塩をふっていただくともうそれだけでご馳走でした。

簡単ですので、子どもと一緒にクッキングしても楽しいと思います。ぜひ、試していただければ嬉しいです。

 

以上、ゆうママでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

2歳10ヶ月の息子、9ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link