イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

2歳差育児をワンオペで乗り切った私が選ぶ神アイテム!

time 2018/10/14

これがあったから2歳差ワンオペ育児を乗り切ったといっても過言では無いアイテムを紹介したいと思います!

基本的には、2人目になるとベビー用品って肌着以外にそんな要らない。
ただ、あって助かったアイテムは少々2歳差育児特有のものなのかも。
ということで、そんな神アイテムをまとめてみました!

 

sponsored link

0歳〜腰座りまで

この時期はお風呂が大変でしたね。もう記憶に無いけど。。

特に2歳差となると、上の子は幼稚園に行ってないので、どちらも家で保育しないといけなくて。
なので、上の子が幼稚園に行っている間に下の子をゆっくりお風呂。。とか出来ないんですよね。。
ほんと、こういう時働いてないと、結構な無理ゲーを強いられます

特に首すわり前の赤ちゃんと、2歳児とのお風呂なんて、もうひっちゃかめっちゃです。

役に立ったのはこのアイテム。
特にうちは冬生まれなので、浴室内で一緒にいる必要があり。

バスタブを買いました。
んで、要らなくなったら捨てました。
半年は使えたし、お値段もそこまでしません。

膨らませるタイプのは、カビがはえやすいとレビューがあったので、ズボラな私には向かないなと。
で、こちらのプラスチックのベビーパス。
腰座りまでは、このネットを装着して使いました。

これは手が空くのでありがたかったです。

離乳食時期

離乳食の時に役立ったのは、こちらのお皿。

なんと、ランチマットと食器が一体になったという魔法すぎるアイテム!

食洗機オーケーなので、食べ終わったらそのまま食洗機へ。
で、離乳食時期特有のあのベタベタ汚れが激減されます。
そして、お皿を面白がってひっくり返すという技も封印されます。

ほんと、このアイテムは凄く良かった。
1歳半の今も神アイテムとして君臨しております。
考えたのが外国のママさんで、さすがとしか言いようがない便利アイテム。

色はミントグリーンを選んだのですが、食べ物も美味しくみえて良かった。

ベビーカーシート

2歳差育児で問題となるのが、移動問題です。
歩けるが機嫌により左右される2歳児と、抱っこの0歳児との移動は、ママの腕が千切れそうでもうほんと泣きそうになる。

双子用ベビーカーの購入も検討しましたが、電車移動中心の生活なので、ハードルが高く。。

で、色々探してたどりついた結論は、
三輪バギーにバギーボードを取り付けるという手段。

これだと、あとあとベビーカーのみで使えるし、電車移動でも大丈夫そう。

実際、1年使ってみて、これはまじ神アイテムでした。

三輪ベビーカーに取り付けることをお勧めしたいです。押し心地がぜんっぜん違うから!

バギーボードについては別記事でまとまたいと思います。

2歳差育児の移動問題を解決!バギーボードが神アイテムだったので双子用ベビーカーよりおすすめします

なんだかんだ色々お世話になった!シッターサービス。

いやね、シッターサービスは2人目が生まれてから模範に利用するようになりました。。。
上の子の習い事の時とか、私がリラックスしたい時とか、助かった

2人目出産前から、合う人を探しておくのが心理的ハードル低いかも。

人によって時給もですけど、スキルや相性も違うので、何人かチャレンジして相性の良いシッターさんを見つけるのがおすすめ。

キッズラインさんが入会金など不要で、好きなときに依頼できるので重宝しました。

 

まとめ

以上、2歳差ワンオペ育児で役立った神アイテムの紹介でした。

ママがにこにこ笑顔でいることが一番なので、そのためにも、色々なグッズやサポートにどんどん頼ってしまっていいんだと思います。

 

お役にたてれば、以上ゆうままでした。

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

3歳半の息子、1歳8ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link