イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

0歳2歳子連れ沖縄6泊7日スケジュールとホテル感想まとめ

time 2017/07/19

0歳2歳子連れ沖縄6泊7日スケジュールとホテル感想まとめ

2017年7月初旬、0歳娘と2歳息子を連れて家族4人で沖縄旅行に。

6泊7日という長期スケジュールでしたが、まだまだ沖縄を満喫したかったです。

今回は、スケジュールについてまとめています。

sponsored link

子連れ旅行の基本

車での移動は1時間おきに休憩を入れる!

のが基本でしょうか。

あとは、親も疲れが出ないように、移動と休みを1日おきに入れました。

アクティビティなどは3歳以上対象が多く、正直0歳2歳児が楽しめるものって限られています。

なので、ゆったり1日1イベントってな具合でスケジュールをくみました。

10〜14時は外遊びを避ける

沖縄の日差しは、日陰でも焼けます。

なので、10〜14時の特に暑い時間帯はなるべく海やプールでの遊びを避けたいものです。

移動する日は、この時間帯をフル活用して移動していました。

6泊7日のスケジュール概要

ざっくりと説明しますと

1日目:移動デー・・・ホテルへ移動

2日目:ゆったりデー・・・海とプールを満喫

3日目:美ら海へ

4日目:リッツへ移動、名護パイナップルパークへ立ち寄る

5日目:海中公園&ホテルでのんびり

6日目:那覇へ移動、ライカムへ立ち寄る

7日目:DFSでショッピング、帰阪

なかなか満喫しました。

美ら海、名護パイナップルパーク、ブセナ海中公園

この3つは、0歳2歳連れにはとても快適な観光スポットでした。

ぜひ、組み込まれることをおすすめします。

 

宿泊したホテル比較

3泊はプライベートビーチ&リゾートオクマへ

2泊はリッツカールトン沖縄へ

最後の1泊はリーガロイヤルグラン那覇

の計6泊7日の旅でした。

 

各ホテルの子連れでの使用レビューについてはまた別記事でまとめたいと思います。

夫婦2人の共通意見として、

まず、リッツカールトン沖縄がダントツに良かったです。

接客とホテルの雰囲気がもう、最高!

息子のはしゃぎっぷりも1番でした。

 

次が、オクマです。

那覇から2時間という距離感がデメリットではありますが、

それを凌駕しまくる立地の良さです。

また、米軍の保養地だったという性格上、とってもリッチな造りで、お庭付きヴィラで息子は水遊びし放題で満喫してくれました。

ただ、接客が、そんなに良くないんですよね・・・。

でもでも、目の前に真っ白のエメラルドグリーンのビーチが広がっている立地の良さはぴか一。

1度で良いから泊まってみるのをおすすめしたいと思います。

 

リーガロイヤルグランは、接客はオクマよりは良かったけど、リッツには遥かに及ばず。

というか、リッツに泊まった後だと、どこに泊まってもがっかりすると思われ。

なるべく、がっかりしないホテルをチョイスしたつもりでしたが、リッツ効果、恐るべし!

モノレールに直結していて、また、水回りもとても奇麗で、朝食も美味しく、かなり満足なホテルです。

 

子連れ沖縄旅の注意点

 

とにかく、事前の下調べとプランニングが大事だと思いました。

レンタカーを借りる場所にしても、場所が違うだけで1時間以上の時間ロスが発生しますし・・・。

 

道の駅許田で美ら海チケットを買う!など、プランニングしておかないと、あとあとロスしますしね。

事前プランニング、まじ大事です。

プランニングしておくことで、不測の事態にも対応できますし。

 

また、今回の旅のプランニングでは子連れるるぶが非常に役立ちました!

ベビーカーで入店できるか?とか記載してあり、子連れのバイブルかと。

行ってみて・・・疲れた理由はこれだった

行く前は、楽しみだけしかなくウキウキだったのですが、

実際に行ってみると、結構疲れまして・・・

 

なにが疲れたかというと、

外食を1日3回、7日分しないといけなかったことでした。

 

なので、リッツで1度だけルームサービスを利用したのですが、

これが、気兼ねせずにマイペースに食べられて、

心から満喫できた夕食になりました。

 

また、2歳息子よりも0歳娘のほうが夕食時にぐずることが多く、結構気を遣いました・・・。

意外に、2歳息子は、トーマスのお箸で30分以上は座ってゆっくり食事を楽しんでくれました。

 

ママパパ2人に子ども2人だと、1人が1人を見るって感じになり、休む暇がありません・・・

正直、0歳2歳で旅行に来ていたのはうちぐらいで、みなさん、2歳ひとりとか、子ども2人の場合は、上の子が結構しっかりした年齢の子が多かったように思います。

 

ま、しんどかったはしんどかったですが、

普段ワンオペしている分、旦那さんが色々手伝ってくれたので、途中からは慣れて、帰る頃には非常に楽チンな旅になっていました。

その分、普段やりなれていない旦那さんには結構ストレスだったようですが・・・。

 

まとめ

以上、0歳2歳での沖縄旅行の概要でした。

赤ちゃん連れだと、オシャレなカフェとか、思い立ったが吉日!みたいな行き当たりばったりのプランはなかなか出来ないです。

事前にしっかり調べて、プランニングすることで、より沖縄を満喫できると思います。

 

以上、参考になれば!ゆうままでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

3歳半の息子、1歳8ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link