元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

子連れハワイ2019:入国審査からカハラホテルのホスピタリティスイートまで一挙公開

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

さて、無事にハワイに着陸。入国審査から、カハラホテルまでをレポ。

イミグレ、混雑状況

ハワイに到着したのが11時頃。実はこの時間帯、日本からの着陸便が多く、イミグレがかなり混雑するという情報が。

ですが、実際、2歳の子供連れだったので優先レートに通してもらえて、入国審査自体は30~40分程度で済みました。赤ちゃん連れでなければ子連れだと長蛇の列に並ばされるため、1時間は余裕をもってみておくと良いと思いました。

チャーリーズタクシーでカハラホテルへ

タクシーは定番のチャーリーズタクシーを日本で手配していました。

JALのJALOALOカード経由で予約すると、チップ込みの定額料金でしかもクレカ決済なので非常に便利。

今回のハワイ旅は現金をなるべく持ち歩かないがテーマなので、クレカ決済万歳です。

チャーリーズタクシー乗り場

到着して、手荷物受け取りでたら、右の出口へ向かいます。
で、横断歩道渡ったら、日本人の列ができてて、それがチャーリーズタクシーの乗り場でした。

 

わかるかな?って不安だったけど、この情報のみでたどりつけましたw

で、JALOALOカード経由で日本で支払い済みなので、JALOALOのネームカードをつけたスタッフがいるので、必ずカードを提示して乗車を待ちます。

次々とチャーリーズタクシーがやってきます。8メートルはある列でしたが、どんどん回転していって、順番はあっという間にやってきました。

たくさん喋ってくれる女性ドライバーでした。
メーターは46ー47ドルくらいだったかな。チップ入れたら50は超えるから、チップ込み定額42ドルはほんま破格。
チップがこの国のサービスのインセンティブだから、チップ込みということでサービス低下を心配しましたが、荷物の上げ下げやってくれたし、愛想良しだし。

チャーリーズタクシー、日本人慣れしていて本当に良かったです。

 

カハラホテルへチェックイン

12時頃、カハラホテルにチェックインしました。

 

有名なカハラのロビーのシャンデリア。これ、3つあるんですね。知らなかったよ。

ベルマンが荷物おろしてくれて、フロントまで案内してくれます。ここでハワイ初チップ。

<カハラホテルのチップ相場。いつ、だれに渡せばいいの?スマートな渡し方も>

フロント女性が早口な英語で色々説明してくれて、なんとなく意味分かったw

分からなければ日本人デスクが後ろにあるから聞いてねと念を押されました。基本的にカハラのスタッフは、この日本人デスクの方以外、英語オンリーです。

で、部屋まだ清掃中だから、電話でできたら教えるけどこの番号(日本の携帯番号)でいい?と聞かれ。

海外シム設定まだなので、現地番号わからんので、とりあえず電話は無理と伝え。でホスピタリティルーム使えるからそこ使ってもいいし、また日本人デスクで聞いてねと。

 

ホスピタリティスイートってどんな場所?

 

とりあえず、ホスピタリティルームへ。

1階101がホスピタリティルームとして、開放されています。スイートルームをそのまま開放している感じ。なので、だれでも自由に使うことができます。

コーヒー、新聞が用意されてて、奥には個室が2部屋。っても2畳ほどで大きめソファが置いてあるだけ。
授乳や着替え専用だね。仮眠までは出来ないや。

 

充電できるし、お金払えばパソコンも使える。

 

無料で使えるのか・・・と思いきや、ハワイの不動産情報検索パソコン…(こういうところ、リゾートトラストが経営入ってる感じするねと思いつつ)

シャワールーム(ただしトイレと一緒)もあるので、もしシャワー浴びたい時もオッケー。でもトイレも同じ部屋なので、他のお客様がトイレ行きたいってなったら、すっごく微妙だなーと思いつつ。

ま、シャワーは、子供の緊急時に浴びることができるよって感じかな。

おむつ替えシートも完備なので、赤ちゃん連れにもいいよね。


とりあえず、着替えして、13時5分のアラモアナ行きシャトルバスに乗車して、初日はショッピングを満喫します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© イクジニスト , 2019 All Rights Reserved.