イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

【アレルギー対応】ルーなしで作る絶品ビーフシチューの作り方

time 2017/02/03

【アレルギー対応】ルーなしで作る絶品ビーフシチューの作り方

子供が生まれてから、添加物について調べるようになり、気づけば無添加馬鹿と呼ばれるようになったゆうママです。

 

添加物満載の加工品を買わずに、なるべく手作りするようになりました。

いやね、手作りって難しそう!って身構えてしまうんだけど、作ってみると結構カンタン!!

人間、買えるものは作ろうとしなくなるんだな〜って実感。

 

今回は、ルー不使用で作るアレルギーの子供たちにもOKなビーフシチューを作ってみました。

め・・・・っちゃ!カンタンで、かなり美味しくて主人に好評でした^^

では、いってみましょ〜!

 

sponsored link

ルーを使わないビーフシチュー

色々検索すると、色々な方がレシピをのせています。

ざっとまとめてみると、ルーを使わない代わりに

  • 昆布だしで旨味を出す
  • トマトで旨味を出す
  • 肉と野菜は赤ワインで煮込む
  • 隠し味でセロリ(香味野菜)を入れる
  • 隠し味で、醤油、みりん、味噌を入れる

といった方が多かったです。

なので、家にあった材料でオリジナルで作ることにしました。

煮込み料理って、正直、味付けどうにでもなるので、アバウトに作っても美味しくなりました^^

 

材料はこちら

では、材料から〜

6人分で作っています

  • お肉 500g
  • たまねぎ 2個
  • 人参2本
  • じゃがいも 5個
  • トマト 2個

これが具材です。普通のビーフシチューの具材ですね。

 

で、調味料

  • 赤ワイン(できれば酸化防止剤不使用)400mlほど
  • 昆布だし 400mlほど
  • 味噌
  • みりん
  • 醤油麹
  • ローリエ 2〜3枚
  • にんにく 5〜6かけ

です。

ちなみに、昆布だしは、お湯でカンタンにとれますよ。

前日から仕込んでおくととっても便利です。

 

いざ作らん

では作っていきましょ〜

まず、炒めます

にんにくと、お肉を鍋で炒めます〜

ルー不使用ビーフシチューの作り方

そんで、そこにざく切りしたトマト以外の野菜達を投入!

次に、だし汁+赤ワイン投入!

はい、そのままです。

ひたひたになるくらい、だし汁と赤ワインを投入します。おしげなく赤ワインどぼどぼ使いましょう^^

IMG_1276

ワインは酸化防止剤無添加のものをチョイス。

IMG_1277

そして、トマトをザク切りにして投入。

最後に、ローリエも入れて。肉の臭みとってくれるのでね。

で、そのまま、圧力鍋で沸騰させてから5分弱火で放置。

ルー不使用ビーフシチューのカンタン作り方

わ〜、お野菜いい感じになりました。

圧力鍋を使わない場合は、ことことと焦げないように20〜30分ほど煮込みましょう。

ちなみにうちは、アサヒ軽金属のゼロ活力鍋を愛用してます。

アサヒ軽金属のゼロ活力鍋で時短ビーフシチュー

 

ちゃちゃっと味付けよう

ここからが、アバウト料理。いやここまでもアバウト料理ですが。

醤油麹、味噌、みりんをそれぞれ大さじ2〜3くらい投入して味見。

味見しては、足りないものを投入・・・を繰り返します。

すると、どうでしょう!?

 

あれま、なんか濃くのあるビーフシチューが完成!!です。

とろみを付けたい方は、小麦粉か片栗粉を2〜3さじ牛乳でといて投入しましょう。(お好みで調整してくださいね)

小麦アレルギーの方は米粉でも代用できます。

 

まとめ

めちゃくちゃカンタンなルー不使用ビーフシチューの作り方でした。

昆布だしが良い仕事してくれてます^^

和風の調味料を使っていますが、トマトのお陰で洋風な仕上がりになっています。

アレルギーの方にはもちろん、あ!ルー買うの忘れた!って時に重宝するレシピです。

なんてったって、無添加なので安心して子供に食べてもらえます^^

 

後日、これをアレンジして、肉無し濃くアリトマトソースを作りました。こちらのレシピもまたアップしますね。

以上、ゆうママでした!

sponsored link

コメント

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

2歳10ヶ月の息子、9ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link