イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

【体験談】ベビー幼児用ハーネス付きリュック、周りの反応は意外に好意的だった

time 2016/09/24

【体験談】ベビー幼児用ハーネス付きリュック、周りの反応は意外に好意的だった

ひとり歩きが出来るようになる1歳頃から、お母さんは赤ちゃんを追いかけまわすので精一杯。。。

そんななか、すぐどこかへ走り出してしまう息子に安全紐付きのいわゆるハーネスリュックを購入しました。
購入を検討するにあたり、ハーネスリュックには賛否両論あるということをネットで知りました。

そんな賛否両論の意見をまとめ、実際に愛用している私の感想&周りの反応もまとめてみました。
ぜひ、動きまわるお子様連れのママ達の参考になれば嬉しいです。

sponsored link

そもそも、ハーネスリュックって?

赤ちゃんが連れ去られたり、事故にあわないように、紐でつないでおくためのリュックです。安全紐付きリュックなどとも言われています。
リュック機能がついていないハーネスのみのタイプもあります。

また、リュックも、実際に物が入るタイプや実用性の無いお飾りタイプもあります。
用途や年齢に合わせて使い分けることができますね。

 

アメリカなどの外国ではすごく一般的に使われていますが、日本ではここ数年で普及したようです。
テレビ番組でとりあげられ、某有名おじさまキャスターが「まるで奴隷のようだ」とコメントしたことでも話題になりました。

反対派の意見

多いのは

  • 犬のようでかわいそう
  • 親の怠慢

この2点に集約されるかと。

確かにツナで繋がれている子供を見て、犬のお散歩を連想する方も多いと思います。
あと、つないでいるから大丈夫と自分の目で見ていないのでは?という意見も。
確かに、ハーネスをつけているから子供から目を離してもいいってわけでは無いと思います。どんなツールでも使い方次第で、いいようにも悪いようにも使えますしね~

けどね、調べていて感じたのは、大抵こういう意見を言う方って、子育てをしたことない若い方やおじさま達、もしくは子育て経験アリでもおとなしいお子さんだったのかな~と思います。

実際私も、結婚して子供を産むまで、そして産まれた子供がものすごい元気坊主だということを実感するまで、ハーネスとか大げさな!って思っていました。。

賛成派の意見

  • 周りがなんと言おうと子供の安全を守るに越したことない
  • 一瞬たりとも目を離せないのでセーフティネットになる

という意見に集約されます。
特に兄弟とか、双子ちゃんとか、1人で複数人を同時に見ないといけない状況などではかなり重宝するみたいです。

多かったのは、ハーネスもつけて、手もつないでいるという意見。ハーネスはあくまで最後の砦のようなもの。
手をつなぐのを嫌がる子供もいるし、繋いでいても一瞬の隙に振りほどいて走り出す子もいる。
周りにどう思われようとも、その人達が我が子を守ってくれるわけじゃない誰になんと言われようが子供のためにつけるという意見もありました。

なるほど納得な意見ばかりでした。

 

で、購入に至った私…

実際につけているとかわいそうにと言われたり説教されたりするという口コミもあったので、購入を迷いました。

でも、自分の子を守れるのは親である私だけだと痛感し私は購入することにしました。

実際使ってみての感想と周りの反応

実際に購入したのは2点。

クマちゃんリュック

最初に私が購入したのは、このクマちゃん。

街中でかわいそうと言われないために、とにかく可愛らしいリュックを探しました。

可愛らしさ重視なので、物はまったく入りません。

あと素材が起毛素材だったので、夏場は暑苦しくて使えませんでした。。あと汚れがちょっと目立ちやすいのがデメリット。

ただクマが抱きついているように見えるデザインなので、つけると必ず可愛いね~と声を掛けられました(*^^*)ま、当初の目的は達成されたのかな。バックルもしっかり二重なので安全面はかなり高いです。

 

テントウムシのリュック

じいじがテントウムシ型のリュックをくれたのですが、お安いものだったようで息子の力に耐え切れずにバックルが破損。

安全のためのものなので、多少高くても命には変えられないと思い本家本元のテントウムシリュックを購入しました。

リュックとしてもかなり容量が入り、自分で飲み物を入れたりお出かけ準備をする練習にもなったのが思わぬメリットでした。

お散歩マグマグと、おやつ、あとハンカチを入れています。
また、リュック内部に連絡先を記入できるので迷子防止にも。
素材はナイロン素材なので年中使えますし汚れにくい!
アメリカのアウトドアメーカーが作っているだけあり、ハーネス部分もかなり頑丈に作られていて、さすがお値段以上なリュックでした。どちらか1つだけ購入するとなると、このテントウムシリュックかな?

 

実際使ってみて、周りの反応は?

かわいそうとか言われるのかな~と少し心配していたのですが、好意的な反応が多くて驚きました。

何人かのじぃじさんばぁばさんに声を掛けられて、どこで売ってるんですか??と尋ねられました。皆さん、すぐどこかへ行ってしまうお孫さんに手を焼いているみたいでした

あとは、リュックの可愛さからか、可愛いリュック背負ってるね~と声をかけられるのは毎日でした。

 

使ってみての感想

レジでお会計するときなど、ちょっと目を離してしまう場面でも、ハーネスのおかげで安心できました。
また、うちの息子は手を全く繋がない子なので、つなごうとすると暴れる。。ハーネス無しでのお出かけは考えられなくなりました。

また、こけそうなときもハーネスでバランスをとってあげることもできるので、転倒防止にも役立ったのは思わぬ効果

とにかくとにかく、手を繋がない&まだ言うことを聞いてくれない1歳の息子には、ありがたいお品でした。
街では理解ある方のほうが多く、ほんと悩まずにさっさと買えば良かったです。

 

まとめ

歩き出したばかりの赤ちゃんの命を救う、ハーネス。
まだ言うことを聞いてくれない1歳~2歳児のママに、おすすめします!
特に男の子は車が好きだし、急に走り出すし、本当に目が離せません。周りが何と言おうと、子供の命を守れるのはママやパパだけです。

可愛いハーネス付きリュックで、お出かけをエンジョイしてくださいね~

以上、ゆうままでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

2歳10ヶ月の息子、9ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link