元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

【口コミ】ポキットを3か月使用してメリットデメリットをまとめました:ポキットエアーとの違いも比較

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

 

POCKIT(ポキット)とは、折りたためて超コンパクトになるB型ベビーカーです。セカンドベビーカーとして持つ人が増えているよう。

飛行機の機内持ち込みが可能ということで、海外旅行に向けて4台目のベビーカーとして購入しました。(ただし、各航空会社によって規定が違うので、実際に持ち込まれる際には航空会社に確認してくださいね)

実際に、使ってみて、どんな人におすすめか?メリットは?そして赤裸々にデメリットもまとめたいと思います。

これから購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

グッドベビー(Goodbaby)という中国が本社の企業から発売されている、B型タイプのベビーカー。

 

ポキットの特徴
  • 折りたたむと世界最小
  • 重さ4.8キロ
  • 6か月から17キロまで使える

自転車や機内持ち込みもできるため、世界最小バギーともいわれます。コンパクトに折りたためるのが大きな特長で、セカンドベビーカーとして広く利用されています。

飛行機の機内にも持ち込めるため、飛行機を使う旅行などの際にも重宝すると話題に。

ポキットには種類があり、海外でのみ販売されているタイプもありますが、日本では新型のポキットが入手可能です。並行輸入モデルであれば、海外モデルのものも購入できます。

歴代ポキットの紹介

2019年8月までに日本で販売されたポキットをまとめると・・・
歴代ポキット
  • 2015年~ 初代ポキット
  • 2016年~ ポキットプラス
  • 2018年 ポキット
  •                   ポキットエアー
2018年に発売されたポキットとポキットエアーが現在日本国内で販売されているものです。
私が購入したのはポキットでした。メッシュにそこまで魅力を感じなかったので・・・。

ポキットとポキットエアーの違い

ポキットとポキットエアー、何が違うのかサクッと表にまとめると・・・

 ポキットポキットエアー
対象生後6カ月~4才 (体重〜17kg)生後6カ月~4才 (体重〜17kg)
重さ4.8kg4.6kg
幅44.5×奥行71×高さ101cm幅44.5×奥行71×高さ101cm
幅30×奥行18×高さ35cm幅30×奥行18×高さ35cm
リクライニングなしなし
タイヤ直径11cm11cm
メッシュシートなしあり

違いは・・・メッシュシートか否か!ということのみのよう・・・。

あ、価格の比較を入れるのを忘れていましたね。メッシュエアーの差が価格差w

ポキット:19800円程

ポキットエアー:27000円程

結構な値段差・・・!メッシュ素材、どんだけ高性能なんだ・・・。

あとは、カラー展開の違いですかね。お気に入りのカラーがポキットになければ、ポキットエアーになるのかも。

 

ポキットエアーのメッシュ機能

ここまでの価格差が、メッシュエアーの違いとなると、気になるのはメッシュエアーの性能。

楽天などの口コミから、メッシュに関する口コミを拾ってみると・・・

  • 暑い夏を考えてメッシュにしましたが、この点は別に普通でもよかったかも…と若干思っています。
  • そもそも汗かきな娘なので、メッシュがどこまで効いているのかはわかりません・・・

と、メッシュシートに関しての口コミはあまりなく・・・。

私の娘もとても汗かきなので、メッシュシートに関してはそこまでこだわらなくてもいいやということで、ポキットを購入することに。

ポキットはこんな人の味方!

ポキットはB型ベビーカーなので、セカンドベビーカーとして購入するパターンが一番多いです。

その小ささを活かして、このような人に人気。

  • セカンドベビーカーとして
  • 旅行用として
  • 車に載せやすい
  • 自転車の前かごにも載る
  • 徒歩で送迎、その後ベビーカーを会社などに置く

実際に車に載せているママ友は、昼寝したりハプニングが起こった時用に常に車に入れていました。車に入れていても、とても小さいので邪魔になりません。

ポキット購入の前に迷っていた点

実際、ポキットを購入するまでには、1か月以上悩みました。

なぜなら、すでにアップリカのB型ベビーカーを持っていたからwこれ以上ベビーカーを導入してどうするんだ?と。

ポキットはたたみづらいという口コミも多いのも気になりました。

ポキット購入の決め手

私の場合は、飛行機での旅行にいくと決めたからでした。しかも、海外に2歳4歳連れで。歩けるようになったとはいえ、2歳児はまだまだお昼寝をガッツリします。移動中にお昼寝されたら、13キロを抱えて移動しないといけません。なんて苦行!!それは無理だということで、ポキットを購入することにしました。

たたみづらいという口コミは、ポキットを実際に持っている友人にたたみかたを見せてもらい、そこまで難しくないなと感じたのも大きかったです。

そして、なんといっても私の移動手段が結構タクシーを使うことも多いので、タクシー移動の際に折りたたんでそのまま助手席や後部座席においておけるのも決めてでした。

もし既にセカンドベビーカーを持っていても、自分の移動手段を考えてみて、ポキットのメリットを享受できると思えば、迷わず購入することをおすすめします。だって、2万ほどの買い物だから、早く買えば買うほど、使う期間が長くなって元が取れる!と思うから。

実際、ベビー用品ってすぐ使わなくなってしまうので、迷ってる時間があるなら、サクッと買って使い倒すのが一番賢かったなって2人目になって思います(涙)本当は1人目で買っておけばよかったよ。

 

ポキットのメリット

座面が丸洗いできる!

2歳娘は一応オムツは外れて布パンツですが、バギーで爆睡してしまったときに起きぬけにそのままおもらし・・・というのが2回もありました(涙)

バギーに座ったままおもらしですので、座面はおしっこでびちゃびちゃ。タオルで拭いても、臭いは残ります。そこで便利だったのは、座面を外して丸洗いできたこと!これは本当に良かったです。

浴室乾燥機をかけておけば夜の間に乾きました。何かと汚れてしまうベビー期には、丸洗いできて清潔を保てるのは大きなメリット。

実は丸洗いができるというのは、購入前にはそこまでメリットに感じていませんでしたが、まだまだお昼寝&おもらしな娘にとっては良かったです。

改札もラクラク通れる

アップリカの三輪バギーも使っていましたが、改札をラクラク通れるのは本当にスムーズでした。

なんていっても、小ささ!

さっとこの小ささに折りたたみできるのは、ワンオペ2歳差育児の移動手段として、本当に本当に重宝するベビーカーになりました。

抱っこ紐だと重いし、かといってベビーカーはかさばるし・・・でもお昼寝しちゃう2歳児とわんぱく4歳児連れでベビーカー無しはきついし・・・という私にとっての救世主!

本当、迷わずに1人目から買っておけばよかったなと。

(までも1人目は結構神経質な子育てしてたから、振動とか気になってたかもな)

ポキットのデメリット

  • 走行性がそこまで良くはない
  • 慣れないと折りたたみづらい
  • 荷物入れが小さい
  • 安定性が悪い
  • 幌が小さいので日よけができない

といったところでしょうか。ただ、このデメリットは、B型ベビーカー特有のデメリットであり、とくにこのポキットは折りたためて最小サイズになるというメリットの裏返しの部分ということなんですよね。

以下、詳しくみていくと・・・

走行性は?

デメリットとしてよく挙げられているのが、走行性ですよね。

確かに3輪ベビーカーも持っているので、それに比べると段差とかは気を付けて登らないと、たまにウィリー状態になってしまうことも(汗)ですが、正直、アップリカのB型も持っていますが、走行性はそれとあまり変わらない印象です。b型ってそもそも簡素な造りになっているので、走行性としてはそういうもんだと思っておくのがいいのかも。

片手で走行というのは難しいですが、両手できちんとあまりスピードを出さずに走行していれば、段差とかも普通に乗り越えられました。

デメリットといわれる走行性は、確かに良くは無いが、悪くもない(むしろ意外にスムーズ)という評価です。

折りたたみづらい?

確かに、折りたたみのコツを体得しないと、折りたたみに手間取る場合もあります。

また、折りたたむ時は座面下の荷物入れに荷物があるとたためません。ある程度の重さが無いと荷物を掛けていると倒れるので、座面にペットボトルを入れていたりするので、咄嗟にタクシーに乗るときにちょっと手間取ります。

折りたたみに関しては、何度か家で練習すれば、本当に1秒で折りたためますし、乗るときは慣れれば5秒ほどで復活させることができます。(復活って単語が正しいのか・・・w)

ネット上の口コミ
  • たたむのに少しコツがいりますが、何度か練習すればすぐ出来るように。
    持ち手のところから真下に向かって、押し下げるようにすると簡単にたためます。
  • 折りたたみも何回か練習してコツを掴めば簡単にできます。手間ですが前輪ロックをかけるとスムーズにたためます。
  • 最初こそ練習が必要でしたが、慣れれば簡単

 

荷物入れが小さい

確かに、荷物入れ、小さいですwおそらく10リットルあるかないか・・・。JEEPなんかもこれくらいのサイズ感でした。

しかも座面下の荷物入れに荷物を入れているとイザというときにサッと折りたためないので、私は折りたためるようにハンドル部にネット状の荷物入れをつけています。

これ、少々高かったので迷ったのですが、ポキットを一番安いモデルにしたので、浮いた分で揃えました。

 

これ、お値段が強気な設定で迷いましたが、つけたまま折りたためるし、このメッシュバッグがめちゃ容量があって、子供2人分のレインコートを入れたり、上着を入れたり、とにかく重宝するんです!

ドリンクホルダーもついてるし、チャックポケットもついているから、スマホを入れてチャック締められるし。ぱっとICカードも入れるポケットもあるし。これも高かったけど早く買えばその分長期間使えるので本当に良かった。

安定性が悪い

これはもうB型ベビーカーあるあるですが、軽い分、重い荷物をハンドル部分に掛けておくと、子供がおりたらすぐ倒れます~!これがまちょっと厄介ですが、いつもさっと自分のリュックを座面において、バランスをとってます。

幌が小さいので日よけができない

これは確かに幌が意味をなしていない小ささwなので、帽子をかぶって対処してます。

ただ、アップリカのB型も幌は本当に意味が無い小ささだったので、この点は特に私はデメリットとして感じませんでした。

ポキットが活躍したこんな場面

エレベーター激混み!階段でいく・・?

最近はインバウンドの影響で、大阪駅とかエレベーターを使おうと思うと長蛇の列・・・だったり。そんな時、子供を階段で登らせて、私もさっと折りたたんで階段でいけたのは良かった。

抱っこ紐はもう腰が悲鳴をあげるし。10キロ超えると、抱っこはキツイ・・・。なんだかんだ、片手で持ち運べる小ささは身軽でいい。

送迎後の満員電車で・・・

園バス乗り場まで電車と徒歩で移動しているが、送迎後、帰宅するときに、ちょうどラッシュの時間と重なるんだよね・・・。でも、ポキットならぱっとタタメルから、満員電車でも、サラリーマンのアタッシュケースみたいな大きさになるから、邪魔にならずに乗れます。

これは本当に良かったなと思った場面。

ママ友との旅行で・・・

ママ友とレンタカーで旅行に行ったとき。ママ友もベビーカーをもってきていて、レンタカーにベビーカー1台でもうパンパンになってて。その時はポキットをもっていて本当に良かった~と。恐らくポキットじゃなければ、レンタカーに載ってなかった(汗)

 

以上、予想外にポキットが活躍した場面でした。折りたためるって、本当に心理的負担も物理的負担も軽くなるんだなって、買って思ったよ。

 

【まとめ】で、買って正解なの?

はい、私は、買って大正解でした!アップリカのB型ベビーカーは親戚にお古としてまわしました。

さっとたたんで、階段も登れるし、タクシーにもさっと乗れるし、満員電車でも折りたためるので乗れるし。そして旅行では機内持ち込みができるので、搭乗ギリギリまで使えるし、着陸後も税関とか通るときに使えるし。

たたむ機会が必須というママには、セカンドベビーカーとしておすすめしたいと思います。

 

私は、この一番安いモデルにしましたが、リクライニングができないけど、正直、2歳以上のお昼寝って、べつにリクライニングできなくても良いし。安いモデルにして、バギー用のメッシュバッグを楽天かAmazonで買うのが一番コスパがいいかなと思ってます。

以上、参考になれば!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イクジニスト , 2019 All Rights Reserved.