イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

確定申告直前!ようやっとマイナンバー通知カードを受け取ってきました

time 2016/02/10

確定申告直前!ようやっとマイナンバー通知カードを受け取ってきました

マイナンバー通知カード、みなさんはもう受け取られたでしょうか?
実は私、年末めちゃバタバタしていて通知カードを受け取ることができなかったのです。。

でも確定申告でいるから取ってこーいと社長から言われまして、取ってきました!

sponsored link

年末、マイナンバー通知を受け取れなかった方は…

受け取り手順をネットで確認しましょう!

まずは東大阪市役所のホームページで、受け取り手順を確認。
なんと、マイナンバー専用のコールセンターまで設けられていました。。こんなとこに税金投入されてんだなぁ。。。とぼやきつつ。

話がズレました!ホームページで確認したところ、不在などで通知カードが受け取れなかった場合は東大阪市役所本庁にて12月より受け取れるとのこと。
でも年末は混むので、3カ月以内を目安に受け取るよう記載されていました。

受け取りに行く前に市役所まで確認してくださいとの注意書きがありましたので、早速市役所へ電話。

なんと2月12日以降の受け取りで良いのなら、一斉に今から再配達が行われるとのこと。
でもまた不在とかだとややこしいので、市役所本庁まで受け取りにいくことにしました。

受け取りに必要なものはコレ!

必要なものは、写真入り身分証明書とシャチハタ以外の印鑑。

こういう申請のときってシャチハタダメな場合が多いですよね。
シャチハタ便利なのか不便なのかわかりませんなぁ。

で、ちょっと面倒なのが本庁でないと受け取れないってこと。

頑張って、小阪駅から近鉄バスに乗り込みはるばる東大阪市役所まで行ってきましたよ〜!息子は母に見てもらいました。

東大阪市役所本庁まで受け取りに行ってきました

専用の場所が設けられていましたよ

東大阪市役所の横に、専用の場所が設けられていました!茶色い建物です。
市役所入ってすぐの受付に、案内図がバーンと大きく張り出されていました。分からない方は質問すれば、場所は教えてくれます。

40畳ほどのめちゃ綺麗な室内、中には待合の椅子が20席ほどあり、それをぐるっと取り囲むように受付デスクがあり、職員が15名ほど対応されてました。平日でしたので、市民は私含め4人。職員さんの多さに圧倒されつつ、受付。
名前と生年月日を書き、番号札をもらいます。終始、職員さんの対応がなんか普通の銀行さんの様な好対応!膝間づいて接遇されている職員もおられ、なんだか公的機関であることを忘れそうでした。。

マイナンバー担当研修中という名札をつけておられる方もいらっしゃったので、マイナンバー業務での臨時担当を雇っているのでしょうか???

待ち人数も少ないため、すぐによばれ、身分証明書を提示し、住所氏名生年月日を記入すれば、すぐにマイナンバー通知カードを奥から取って来てくださりました。

正直いろいろ待たされると思って、読む本など持ってきていたので拍子抜け。

通知カードの記載内容を確認し、終了。でした。

所用時間10分? いや5分?めっちゃ早かったです。平日午前中はおすすめですね。

確定申告が近づけば混雑すると思うので、はやめはやめに行きましょう〜!

 

おまけ:大阪府立図書館でバスまでの時間つぶし・・・

帰りのバスまで30分も時間が出来たので、すぐ横にある大阪府立図書館で時間つぶし。

子ども図書コーナーが素晴らしく広くて、書籍の見せ方も子供が見やすい取りやすい工夫がされていて、楽しい雰囲気。
ところどころに可愛いぬいぐるみが置かれていたり、なんかアットホームな雰囲気!
子供用の小さな椅子やソファもたくさん配置され、分類表示も絵を用いてて分かりやすい!

うわーうわー、テンション上がる〜!!一日中いても飽きなさそう(*^^*)

談話室が中央に設けられており、毎週イベントが行われているそう。

絶対息子連れて来よう!!と強く思いながら、バスに揺られて帰ってきました。
って、最後図書館レポになってしまいましたね(^_^;)

まとめ

マイナンバー通知カード、これからの確定申告でいる方、結構多いと思いますので参考になれば幸いです。

働いてらっしゃる方向けに2月3月は特定の土曜日に開庁している市役所もありますので、ぜひチェックしてみてください。

以上、ゆうママでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

3歳半の息子、1歳8ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link