元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

0歳2歳子連れでリッツカールトン沖縄宿泊記:お部屋・施設レビュー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供たちには真の生きる力を身に着けてほしいと願い、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、2017年7月に2泊したリッツカールトン沖縄の宿泊体験記です。

0歳2歳を連れての沖縄旅行。

最初はプライベートビーチ&リゾートオクマに3泊、そして南下してやってきたのがリッツカールトン沖縄でした。

こちらで2泊。

今回はお部屋や施設のレビューを中心にまとめたいと思います。

リッツカールトン沖縄のお部屋

今回宿泊したのは、通常タイプのデラックスタイプ。

で、せっかくなので高層階のベイビュータイプに。

 

リッツ沖縄のベイデラックス

デラックスタイプといっても、かなりの広さ。

45平米あります。

ベビーガードは?寝相の悪い子対策

動き回る2歳児にとって、ベビーベッドからの転落防止は必須。

ベビーガードを事前予約でお願いしたのですが、

こんな感じでした・・・w

リッツカールトンのベビーガード

うちもシモンズの30センチ以上あるマットを使用しているのですが、

このタイプのマットレスは、ベビーガードをつけても意味ないんですよね。。。

ほんの気持ちって感じのベビーガードでしたw

 

 

リッツ沖縄のベビーベッド

 

レンタルしていたベビーベッド。

こちらは結局使用しませんでしたので、2日目からは返却しました。

 

結局、0歳2歳とともに添い寝したのですが、不思議なことに、普段動き回る2歳児が沖縄旅行ではぐっすり動かず・・・。

旅行中は疲れるんですかね・・・。

ともかく、落ちなくて良かったです。

 

お風呂事情

オクマではかなり不便だったお風呂事情。

リッツは、こんな感じのベイビューバスでした!

リッツカールトンのビューバス

朝日を浴びながら、ビールを片手に、朝風呂・・・すごく素敵な時間を過ごせました。

そして、ベビーバスがレンタルでき、0歳娘もご満悦。

リッツカールトンのベビーバス

アメニティ事情

アメニティは、ベビー用の石けんやオイルもついてました。

IMG_5204

ヘチマスポンジや、ソーイングセット・・・ふかふかのスリッパ、リッツのロゴ入りビーチサンダルまで・・・

IMG_5203

IMG_5202

スリッパとビーチサンダルは、2歳の息子用の小さなものも用意されていました。

IMG_5199

バスタオルが豊富

バスタオルが、大人2名に対して4枚以上は用意されていました・・・

ふかふかのバスタオルが使い放題で、天国でした^^

 

Nespressoが全室完備

IMG_5200

我が家にもあるNespressoちゃんが完備されていて、美味しい珈琲が飲めます。

また、リッツマークのミネラルウォーターが6本も・・・。

これは、ターンダウンサービスの際にも1人1本追加されます。

IMG_4995

授乳中なので、お水が飲み放題なのはありがたかったです・・・。

IMG_4996

素敵なグラス類もあり、買ってきた缶ビールをこちらに注ぐだけでリッチな気分に・・・。

 

音という空間造り

いやね、びっくりしたのは、iPodと専用スピーカーが完備されていたこと!

しかもこのスピーカー、小さいけど、かなり音質がよくて。

IMG_4983

旦那ちゃんが気に入ってしまって、早速Amazonで購入してましたw

iPodには、おしゃれなジャズ中心にたくさんの曲が。

かけているだけで、もうめっちゃ居心地が良くて・・・。すばらしかったです。

 

海外通話無料!のモバイル完備

なんと、特定の国に対する海外通話が無料!なんです。

IMG_5006

すごいサービスだ・・・。びっくりしました。

リッツのサービスなども通知されたり、ネットがこれで閲覧できたり、すごく便利でした。

オムツポッドはとても便利!

リッツでは、オムツポッドがレンタルできました!

IMG_4986

こちらがあるだけで、かなり便利!

子どもが2人もいると、オムツゴミがスゴいので・・・

IMG_4987

子連れでリッツは満喫できるか!?

オムツポッドや、ベビーバスなど、非常に赤ちゃんに優しいホテルだと感じました。

子どもには、こうしたバッグがもらえます。

今回はチェックインをかなり急がせてしまったため、名前が書いてなかったのですが、通常だと名前入りでカードなどがいただけるようです。

IMG_4994

結構頑丈な造りのトートでした。

プールは子どもでも楽しめます

IMG_5009

寝返り期の0歳娘は、プールサイドの椅子でゆったり過ごせました。

プールの高さも、子供用に低い部分があり、結構な家族連れでにぎわっておりました。

 

食事は?離乳食は?

朝のバイキングは、お豆腐などがあったので離乳食初期でもわりと乗り切れそうでした。

2歳以上で離乳食完了期以降でしたら、キッズプレートもありますし。

ストッケのチェアに座ってお食事ができるました。

お食事事情については別途記事でまとめたいと思います。

 

リッツ、すごいね・・・

ターンダウンがスゴい!

何がって、ターンダウンサービスがあるんですよ。

知ってました?

私、言葉だけは知ってたんですけど、要は、寝る前の時間にもう一度お部屋を奇麗にしてくださるサービスなんです!!

だから、1日に2回清掃してくださるんですよね。

チェックインしてから、寝るまでに、結構ベッドが乱れたりしてますよね。

ターンダウンサービスで、もう一度奇麗にしてくれるので、すごく気持ちよく寝る事ができました。

タオル類やゴミもきちんと清掃してくださるので、子連れにはありがたい!

 

なにより、スタッフがスゴい!

いやね、みなさまのレベルが高い!!!

お客様の情報も共有できているし。

 

滞在中、何回も

「ほかにお困りのことはございませんか?」

って聞かれるんです。

 

ちょっとしたことなんですけどね。

そして、子どもに対しても目線を合わせてくれて、タッチしてくれて。

配膳の時は、子どもの飲み物は少し少なめに入れてくれたり、配慮がマジ半端ない!!

 

一休のレビューとか見ていると、大阪や東京のリッツの方が良かったっていう人もいるんだけど。

私、大阪や東京のは泊まったことないので比較できないですが、リッツカールトン沖縄は、定宿のエクシブさんとは比較できないくらい、マジ接客が神がかってました。

これは、ラウンジを利用しただけでは分からない、やっぱり宿泊してみないとリッツの良さって分からないんだなって感じました。

 

あんまりにも居心地が良すぎて、

また来年、絶対泊まりにこよう!って旦那ちゃんと誓い合いましたw

 

お値段も、スゴい!

2泊3日しまして、お会計はかる〜く20万円ほど。

ルームサービスのお値段なども含まれますが、おそるべしリッツ!

お値段もスゴかったですが、あのサービスだと納得でした。

 

そして、リッツの本当のスゴさは、

その後に泊まるホテルがすべて物足りなく感じてしまうこと・・・!!!

 

あ〜リッツだったらもっとこうしてくれたな〜

とか。

ふっと思ってしまうんですよね・・・。

恐るべしリッツ!!!

これはもう来年またリッツに戻ること決定ですわ・・・。

 

まとめ

リッツカールトン沖縄の2017年最新宿泊記でした。

子連れにはリッツカールトン、本当におすすめでございます。

 

家族連れが結構多かったですが、泣き叫ぶ子とか居なかったし。

みなさん、上品なお子様が多かったように思います。

 

以上、参考になれば!

ゆうままでした!!

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供たちには真の生きる力を身に着けてほしいと願い、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イクジニスト , 2017 All Rights Reserved.