元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

離乳食を作る前に知っておきたい!なぜ、農薬・添加物は良くないのか知っていますか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供たちには真の生きる力を身に着けてほしいと願い、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

子供が産まれてから、食材の安全性をマニアックに追求するようになりました・・・。そしてオルターさんという宅配に巡り会い、今はオルターで食品を全て購入しています。

オルター以外にも良い会社さんは色々あると思いますが、そもそも、なぜ農薬や添加物が身体に良く無いのか、私なりに調べてことをまとめたいと思います。

 

そもそも・・・

オルターって何?って方はこちらの記事を参照してくださいね。

[blogcard url=”http://mamanavi.net/olter-shokuhin/“]

 

ま、かいつまんでいうと、日本一厳しい基準を設けている

日本一安心・安全な食べ物が共同購入できる組織です。

 

めざせ、オルター100%生活

私、昔から、はまると0か100かの人間でして・・・。

息子を妊娠し、息子を産み、そして初めての離乳食。

 

食事について徹底的に調べ上げました。

そこで分かったことは、

  • 「腸」が健康を左右すること:添加物が腸を壊す
  • 農薬は様々なデメリットを引き起こすこと:ミネラル不足は不健康の元!
  • 結局、不自然な食べ物(添加物、遺伝仕組みかえ)は不自然な結果をうみだす

ということでした。

 

腸が健康を左右する

 

腸という組織は、脳みそよりも前に出現した原始的な組織です。

 

カレーを食べると幸せになるという話はどこかで聴いた事があると思います。

腸が、幸せを感じるセロトニンという物質を作り出すのです。

 

腸内環境を整えることで、鬱病が治ったり、子どもの非行がなおったりした例は数多くあります。

 

詳しく勉強したい方は、腸内フローラという言葉を作った田中先生の本を読んでみてください。

 

という工夫が必要です。

 

ま、普通に和食を食べて、毎日みそ汁飲んでいれば、大丈夫!

 

本物の調味料は、発酵食品ですので、本物の調味料を使うだけでも、毎日発酵食品を摂取していることになります。

 

[blogcard url=”http://mamanavi.net/choumiryou/”]

 

アトピーや不妊など、

色々な健康問題を調べていくうちに、「食」の問題にたどりつきます。

 

ワクチンなども、海外の判例では自閉症との因果関係が認められています。

 

 

私たちの身体は、食べ物で出来ています。

 

ハイブリッド車に、軽油を入れると、動くでしょうか?

 

車は、壊れてしまいますよね?

 

私たちの身体を造り、動かしていくのが、「食べ物」

 

であるとすれば、身体に合う食べ物を選んであげないと、

将来的な健康問題が必ず派生してくると考えられます。

 

 

そして、

添加物よりもなによりも、日本人が一番気にしなければいけないのは、

農薬の問題です。

 

 

特に、ポストハーベスト問題のある輸入小麦や輸入大豆などは、

気をつけないと、色々な加工食品に混入しているのが現状です。

 

なので、1日耳かき1杯くらいの農薬を日本人は食べていると言われています。

 

農薬が不妊の原因?

野菜や果物の残留農薬が、男性不妊の原因になっているという研究結果がでました。

[blogcard url=”https://ameblo.jp/matsubooon/entry-12032689735.html”]

 

まあそりゃ、毎日微量の毒を飲んでるのと同じですからね。

農薬によって精子も弱くなる可能性はあるのでしょう。

 

農家が食べない野菜

スーパーで売られている野菜のほとんどが、農薬がばんばん使われています。

JAS認定の有機野菜は、国内で0.1%ほどしか流通していません。

 

農家の方は、農薬による健康被害に悩む方が多いです。

 

その結果、

農家の方は、出荷用と自分たちで食べる用の2種類を作っているのです。

 

つまり、農家の方は、自分たちで食べないものを人に食べさせている・・・。

 

そういう不自然なことが、今の日本の食事情なのです。

このことに気づき、正しい食のあり方を追求している方が、清さんです。

オルターの会員さんの中には、アトピーに悩んで会員になった方がたくさんおられます。

 

無農薬野菜、添加物の無い食べ物を食べることで、アトピーが改善したという会員さんがたくさんおられます。

 

もちろん、食べ物だけで改善する例は少ないのかもしれません。

ですが、試してみる価値はあると思っています。

 

※給食を、低農薬・無農薬、添加物なしに変えたことで、学校が劇的に変わった話。

絶版なので、図書館かAmazonで中古を探してみてください!

スクリーンショット 2017-09-16 22.44.57

 

農薬が、ガン大国日本を作り出した!?

オルター代表の西川氏はもともと、大鵬製薬にてガンの研究をしていました。

でも、抗がん剤には効果がない事に絶望し、

結局、食べ物で免疫力を高めることが大事だと気付きます。

 

これ、結構衝撃なのですが、農薬漬けの野菜には、栄養がほとんど無いのです。

農薬の排出にエネルギーを使うからと言われています。

 

これは、科学技術庁「日本食品標準成分表」による栄養素の比較です。

スクリーンショット 2017-09-16 22.46.47

出典、詳しい話はこちらを参照

[blogcard url=”http://www.nepto.co.jp/fix/colum/ke_column05.htm”]

 

2000年のデータですが、50年前と比較して、栄養素がほぼ無くなっています・・・。

ほうれん草に鉄分がある!って言われた時代はもうすぎたってことですね。

 

農薬を使い続けることで、土壌からミネラルが無くなり、

そして野菜も土壌も疲弊して行く・・・。

 

形のいい、見た目のいい、でも安い!

そんな工業生産のような野菜達を消費者が求めた結果なのかもしれません。

結局、化学調味料や添加物を様々な種類を長期間にわたり摂取した結果、

人体にどのような影響が及ぶのか・・・?

 

それは誰にも分かっていません。

 

添加物の認可も、1つの添加物だけをラットに与えた結果で決めています。

 

複数の添加物を摂取した場合のデメリットなどは、考慮されていないのです。

 

もうね、緩やかに「死」に向かっているのが、日本の食卓です。

 

F1の野菜を食べ続けると・・・

 

そして、色々と調べると、お野菜の種にも問題があることに気付きます。

種の問題に関しては、野口の種さんが有名ですよね。

[blogcard url=”http://noguchiseed.com/hanbai/”]

 

一度、野口さんの種の本を読む事をおすすめいたします。

ミトコンドリアを操作された種を食べ続けると・・・不自然なことが生じるのではないか?と問題提起されています。

 

誰が食卓を守るのか?

 

昨今、働く女性が多くなり、食卓を守ってきた人がいなくなってしまいました。

食卓は、スーパーのお惣菜や冷凍食品にあふれています。

 

インスタントな食べ物は、メリットもありますが、デメリットもあります。

 

今はただちに影響は無いかもしれません。

けれど、オルターの西川代表は、孫の世代で影響が必ず出てくると言い切っています。

 

不自然な食べ物を食べ続けた私たちの孫は、長生きできるのでしょうか?

 

みんな無かったことにしている放射能問題

また、2011年以降は、放射能も問題になっています。

全然、アンダーコントロールなんてされていないし、

「風評被害」なんていうのは、検出限界値を1ベクレルにしてから言って欲しい。

 

きちんと、現実を測定し、そして、「影響が無い」「因果関係がない」と言い切るのではなく、「まだ今はわからない」と言ってほしい。

 

国民の不安を紛らわすのではなく、考える材料を提供してほしい。

 

福島原発以降の、電力会社の対応や国の対応を見ていて、

私は、はっきりと感じました。

 

「あ〜、この国は、日本国民を守ってくれないんだ」と。

 

そして、前述のポストハーベストの問題しかり、

正直、国が認めているからという理由で、添加物や農薬が安全だとは思えないのです。

 

子宮頸癌ワクチンで健康被害が出たとしても、誰も守ってくれないように、

農薬で健康被害がでても、誰も因果関係なんて証明できませんから。

 

放射能不検出の罠

みなさんは、原発に近い地域の食べ物の表示で、放射能不検出というNDマークを見た事がありますか?

 

NDだから安心。

そう思ってますか?

 

 

 

・・・これ、実は、検出限界値以下という意味なんです。

つまり、検出限界値がどのくらいで設定されているのかが問題なのです。

 

日本国内の放射能基準

そもそも、現在の日本国内の食べ物の放射能基準をご存知でしょうか?

 

[blogcard url=”http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201204/3.html”]

 

 

なんと、びっくりなのですが、

1キロあたり100ベクレルが基準となっているのです・・・。

 

乳幼児食品も、50ベクレル・・・。

 

つまり、NDとなっている食品も、検出限界値が50とか100とかに設定されている可能性があります。

 

しかも、この国の基準は、福島原発事故の前とは比べ物にならない高さ。

 

スクリーンショット 2017-09-16 21.36.32

 

ま、たとえ1キロ10ベクレルの食べ物でも、食べ続けるとどうなるのか・・・

 

この方のブログが詳しいので紹介しておきます。

[blogcard url=”https://ameblo.jp/yoiki-papa/entry-11279637710.html”]

 

 

ま、1日10ベクレルの摂取って、ただちに影響は無いとされていますが、本当にそうなのでしょうか?

ほんと、緩やかに日本は死にゆく状態なんだな〜って。

 

私のオルターとの出会い

オルターとの出会いは、アンチエイジングの鬼さんのブログからでした。

自然派化粧品を探していて、アムリターラというブランドに出会い、

その創始者である鬼さんのブログに、オルター西川氏のことが出てきたのです。

 

生協とかも試してみました

 

実は、その前にオイシックスさんなどを試した時期もありました。

 

[blogcard url=”http://mamanavi.net/kit-oisix/ ‎”]

でもね、添加物が普通に使われててがっかりしました。

 

もちろん、コー○さんなんて、普通のスーパーで買うようなまがい物がたくさん・・・・。

 

何を信じていいのか・・・って状態だったのです。

 

日本一厳しいオルター水準

 

そして、オルターのホームページを読んで、

ここしかないな〜って思ったんです。

 

農薬、ポストハーベストを徹底追放し、

添加物ももってのほか。

 

放射能も1ベクレルが検出限界値という徹底ぶり!

 

食べ物は、食べ物で作られないといけない

というすばらしくシンプルで、でも誰もやっていない理念・・・!

 

そう、本物って、シンプルなんですよね。

 

そして、オルターを頼み始めて、感じるのは、ほんものの食べ物はおいしいってこと。

 

今まで食べていた野菜達は、「お野菜もどき」だったんだな〜って。

人参のかたちしてたけどもw

あれは人参ちゃうかったんかもな〜って。

 

味が全然違うしw

 

オルターに決めた理由

息子を出産した後は、そこまで無農薬とかにこだわっていなかったのですが、色々と勉強した結果、オルターに宅配を頼む事になりました。

 

厳しすぎる基準が、ストイックな私のこころにささったからですw

だって、生協は堕落している!とか言っちゃう組織なんですよw

どんだけ自分たちのハードルあげてるねん!っていう。

 

頼むまでは、高いのでは?っていう懸念もありましたが。

でも、普段から健康食品店で購入しているのであれば、高くはない、むしろ、会員価格なので安い!

 

毎月4〜5万円で生活できてますし。大人2人と2歳1名で。ぜーんぶ、無農薬、無添加でこの食費です。

 

安いと思ってますw

 

まとめ

以上、私のオルター100%生活を目指すまでの道のりでした。

色々と勉強していくと、真理ってつながっているんだなと感じます。

結局、波動というか、食事も生活も気持ちのいいものに囲まれているのが一番なんだと。

七田式でも、子供の食べ物に関してのアドバイスもあります。子供は大人よりも体重が小さく、血液脳関門が完成されていないし、排出機能も弱いので、農薬や添加物に対する感受性が高いと言われています。

オルター以外にもたくさん、良い農家さんや食品を作っているメーカーさんはおられます。農薬を使わず手間ひまかけて作られたお野菜は、本当に甘みがあって、美味しいです。

2歳の娘は、ほうれん草とトマトが大好物で、ほうれん草は茹でたものをそのままパクパク1束はぺろりです。

農薬を使わないからか、ほうれん草の甘みが全然違います。キャベツなんかも、とっても甘いです。

身体にいいし、美味しいし、しかも皮まで食べられるので、無農薬野菜はとってもコスパ良いなと感じてます。

話がずれてしまいましたw

もちろん、どこまで添加物を許容するか、線引きは自分たちでしないといけませんが、知識を得ると、もう元に戻れなくなってしまいますw

ある程度避けていても、添加物や農薬は避けては通れないので、ある程度で諦めて、デトックスに力を入れるのも方法だと思います。普段、汗をかいたり排泄することでデトックスできるようにしておき、年に1度砂浴ができるとまた良しなようです。

子供が大きくなったら、一緒に砂浴ツアーをしてみたいなと思っています。

 

以上、ゆうままでした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供たちには真の生きる力を身に着けてほしいと願い、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イクジニスト , 2017 All Rights Reserved.