イクジニスト

元コンサルのゆうママが、妊娠・出産・子育て情報をお届けするママブログ

奥様必見!?職場の後輩・同僚女子から喜ばれるホワイトデーのお返しおすすめはコレ!

time 2016/02/14

奥様必見!?職場の後輩・同僚女子から喜ばれるホワイトデーのお返しおすすめはコレ!

ホワイトデー、何をお返しするか悩みますよね。特に旦那様のお返しは、奥様が選ぶことも多いでしょう。できることなら、おしゃれで気の利いたお返しをしたいものです。どんなお返しかで、旦那さまの評判にもつながりますし。

今回は、私が実際にもらって嬉しかったものを中心に、気が利く男性と思われるホワイトデーのお返しについてまとめてみました。

sponsored link

女子をがっかりさせる残念なお返しとは

  • お返しが無い
  • 渡した金額より低い
  • 趣味・嗜好に合わない

約3割の女子が、お返しはいらないと考えているようです。しかし、バラマキ系の義理チョコで無い限り、お返しはしておいたほうが喜ばれます。

また、きちんといただいた金額を調べてそれを上回るものを贈ることも忘れずに。そして、コーヒー嫌いな女子にコーヒーを贈るなんてことの無いようにしたいものです。

本当に喜ばれるお返しランキング

  1. おしゃれなお菓子
  2. 紅茶・ハーブティー
  3. ハンカチ
  4. 化粧品系(ハンドクリーム、コットン)
  5. ギフトカード

基本的には、本当に喜ばれたかったら、相手の趣味・嗜好を少しは理解した上で選びたいものです。ですが、上記であればまず失敗は無いかなというところです。ただ、化粧品系は香りやこだわりのあるアイテムなので少し注意が必要かもしれません。

おしゃれなお菓子

定番で言えば百貨店で簡単に入手できるアンリシャルパンティエのフィナンシェは王道でしょう。しかも3個入り432円(税込)から購入できるのが嬉しい価格設定。

こちらのプチセットは私も結婚式の引き出物にしたくらい美味しくて可愛いくておすすめ。これをもらってテンションがあがらない女子はいないと思います。

すこし人と違うものを・・・という方には、無添加・無農薬に徹底したドライフルーツはいかがでしょうか?これ、結構お値段がするので自分ではなかなか買えません。なので、いただいたらテンションがあがりました!

ファーイーストバザールさんのドライフルーツ。各フレーバーはだいたい1瓶で1000円ほど。女性には美容にいいイチジクや、アップルバナナなどがおすすめです。関東では渋谷ヒカリエさん、関西では大阪タカシマヤさんなどで手に入ります。ネット通販もしています。

他には、予算が1000円程度であれば、蜂蜜専門店のハッチさんの蜂蜜もオシャレです。500円以下予算であれば、キャンディーセットなんかもあるので可愛くて喜ばれます。

紅茶・ハーブティー

予算が500円以下であれば、生活の木さんのハーブティーはパッケージも可愛くて品質も良いのでおすすめです。女性にはローズヒップティーなどが人気です。

予算が3000円ほどであれば、紅茶専門店ルピシアさんが出しているこちらもオシャレ。50種類も紅茶が入っていて、女子なら毎晩違うフレーバーで楽しみたいところ。1000円程度でも可愛い缶入りのものもあるのでチェックしてみてください。

同じく予算が3000円程度であれば、マリアージュフレールの紅茶もかなりポイント高いですね。マリアージュフレールといえばマルコポーロ!この紅茶は缶も素敵なのでインテリアとしても楽しめますし、もちろんお味も格別です。

ハンカチ

定番っちゃ定番のハンカチギフト。最近ではポケットがついていて簡易ポーチ的に使えるハンカチなどもあります。可愛い系の相手ならジルスチュアート、ちょっと個性派ならシビラやアナスイ、無難にブランドものであればランバンなど、お相手のことを思い浮かべながら選んであげると感謝の気持ちも伝わります。

化粧品系

これは結構賛否両論あります。こだわりがあったり、肌の弱い方とか匂いに敏感な方には不向きです。事務系の職場の女性であれば、ハンドクリームは重宝します。無難に香りのないロクシタンのシアバターなどは万人受けします。

あとは、シャネルのコットンなんてのはいかがでしょうか・・・。シャネルロゴが入っていてなかなか自分では買いませんが、コットンは女性の必需品ですので喜ばれます。

ギフトカード

たくさんもらったので、いちいち全員の好みを把握してお返しなんて考えてられないよ!って方は、もうスタバなどのギフトカードをあげちゃうのも手です。スタバ行かない女子っていませんからね〜。1000円からギフトカードをチャージできるそうです。

まとめ

以上、ホワイトデーに喜ばれるお返しについてでした。一番は、相手のことを思い浮かべてきちんとお返しを選ぶということ。ですが、奥様にだいたいの相手のことを伝えて選んでもらっても良いと思います。

奥様も、毎回マンネリしないように情報を常にアップデートしないといけないかもしれませんね。お返しのセンスで、旦那さまが職場でちょっと一目置かれるかもしれませんね。

以上、ゆうママでした!

sponsored link

down

コメントする




ゆうママのプロフィール

ゆうママ

ゆうママ

2歳10ヶ月の息子、9ヶ月の娘と、13歳年上のハードワーカー旦那と4人暮らし。 5年半の激務コンサル会社から、ゆる〜い兼業主婦に転向し育児に奮闘するアラサー。 育児・家事をノウハウ化し、いかに食事作りと子育てに集中できるか追求中の大阪人。慶応経済卒。



sponsored link