元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

【モンテ流トイトレ】トイレトレーニングの踏み台を買ってみたら、おまるよりも楽チンになった話

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

我が息子、2歳半。

ようやく、トイレトレーニングが完了しようとしています・・・当初は1歳半での完了を目指していたのですが、2人目妊娠が重なり、結構長引いてしまいました・・・涙。

 

今までは、おまるを使っていたのですが、おまるの後処理がめんどくさくなってきて・・・ついに、踏み台と補助便座を購入しましたので、レポしたいと思います。

 

トイレトレーニングの軌跡

我が家のトイレトレーニングは、おむつ無し育児から始まりました。3ヶ月頃から、布おむつ。そして、オマルにあてがう日々・・・

 

離乳食が始まった6ヶ月頃には、だいたいウンチのサインが分かったので、おまるをあてがい、ウンチのキャッチ率もアップ。

 

この調子で、1歳半の夏にオムツを取るぞ〜!と思っていたのですが、2人目妊娠・・壮絶なつわり時期で、布おむつを断念し、

ずるずる・・・

 

気付けば2歳半の夏になってしまいました・・・とほほ。

トイトレは踏ん張れることが大事!

トイレトレーニングは、地面に足がついた状態で踏ん張れるのがとっても大事です。なので、うちは、3ヶ月頃からこちらのおまるを使用していました。

 

2歳半頃には、ほぼウンチはおまるで成功。おしっこも、ほぼほぼ成功。

 

ですが、おまるで成功したら、私たちに見せる!という図式が確立してしまい、大変なことになるのです・・w

 

まあ、私たちに見せにおまるを持ってくる。見事にずっこけて、廊下が・・・悲惨なことに。。。とか。

 

私も、結構ストレスがたまりまして・・・。で、思い切って、こちらの踏み台と補助便座を購入しました。

モンテ流おうち環境の作り方

こちらの記事でも紹介していますが、子供が自分の力で自立できる環境をつくるとトイレトレーニングもスムーズにすすみやすいと感じています。

実際、踏台と補助便座を購入し、息子が1人でトイレができる環境を整えた結果、私のストレスはもちろん、息子がトイレできたよ!ととてもうれしそうにしてくれています。

子供にとって、大人仕様の家に住むことは、大人がいきなり巨人の家に住むようなもの。とモンテッソーリは指摘しています。

子供ができないのであれば、それは子供に原因があるのではなく、道具や環境設定になにが不具合が無いのか点検するように心がけています。

踏ん張れる踏み台

楽天で色々と探したところ、こちらに行き当たりました。

トイレの踏み台としても使えるし、その後も普通の踏み台として重宝しそう!

なにより、折り畳んで収納できるのはスゴい!

 

ってことで、ナチュラルのお色のこちらをセレクト。

 

ニトリさんでも同じような踏台が販売されているようですね。

基本的な使い方は同じだと思いますので、ご参考までに・・・

 

やってきましたトイレ踏み台

 

奇麗に梱包されてやってきました〜

見えますかね?

ビニールで奇麗にパッキングされています〜。

六角レンチもついていて、良心的です。

 

足がけっこう固めでした。

子どもが勝手に動かして足が折れるなんてことが無さそうですね。

 

この足、立てるのに結構力がいりました・・・!

 

 

まずは、六角レンチで、踏み台の丸い部分を取り除きます。

 

できた〜!

外すのは簡単です。

 

 

今回は、29センチタイプを選びましたが、我が家のトイレにぴったりでした^^

購入するときは、しっかり床下から23センチのトイレのくびれ具合を計測してくださいね!

 

 

補助便座は・・・

補助便座の購入ポイントは

  • 洗いやすさ!
  • しまいやすさ

の2点。

 

洗いやすさというのは、変にクッションなどがついているものは、クッション部分に尿がしみ込んで悪臭のもとになるという口コミを見まして・・・。

 

なので、素材はポリとかで作られているものが必須条件。

そして、しまいやすさ。

これは、フックなどで簡単に収納できるかどうか?

しかも、フック穴が小さいと子どもだけでは収納できずに、手助けしないといけなくなるので、大きめのフック穴があいているかどうか?

 

この条件に当てはまったのがこちらでした。

 

ダイヤル付きで、固定しやすい

なんと、裏面にダイヤル式の調整機能がついてました。

なので、便座にぴったりとはまって、ずれるのを防いでくれます!

 

旦那さんには、このシンプルなデザインがとても良いとのこと。

私的には、結構良いお値段でしたので、ま、2人分使ってもととろうとw

 

※ところが、こちらのおしゃれな補助便座、結局私のストレスがたまる原因となり、最終的にこちらの補助便座にたどりつきます…

 

息子の反応は?

最近は、外出時には、大人の便器でもできるようになってきた息子。

でも、一番できるのは、和式トイレ!だったりします。

踏ん張りやすいんでしょうね〜!!

 

今回は、大人便座でも足がついて踏ん張れるようになったので、

とても気持ち良さそうでした〜!!

 

そして何より、ママ的には、

おまるの処理がいらなくなったのが大助かり!

 

1人でトイレを流してくれて、しかも、トイレが汚れることも無い・・・!

 

素敵すぎます!

もっと早く導入しておけばよかったな〜と。

 

ぜひ、今検討しているママさんは、早めに購入して使い倒すことをお勧め致します。

 

まとめ

以上、トイレトレーニングで踏ん張れる環境作りでした!

参考になれば!ゆうままでした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イクジニスト , 2017 All Rights Reserved.