元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

東大阪市図書館の本がヒバリヤ書店で返却できるって本当!?

WRITER
 
東大阪図書館の返却方法
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供たちには真の生きる力を身に着けてほしいと願い、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

節約ママのつよ〜い味方、図書館!

さてさて、その図書館の返却場所が図書館以外でも色々あるんです!

今回は東大阪市図書館の本の返却場所についてまとめました。

では いってみましょ〜

東大阪市図書館の返却場所

 

図書館はもちろんですが、
なんと2016年4月から、ヒバリヤ書店でも返却ができるようになったんです。

ただし、返却できるのは書籍のみです。CDなどのオーディオ関連は、図書館に返却しなければなりません。

ヒバリヤ書店で返却してみたよ

 

さて、手順はというと、めっちゃ簡単!
レジの店員さんに、返却したい本を手渡すだけ!です。

図書館カードとか要りません。

最初は、え?こんな簡単な感じで返却しちゃって大丈夫なの???

と思いましたが、ちゃんと返却してくれていました。って当たり前か。

どのヒバリヤ書店でも返却できる?

 

2016年11月現在ですが、
本店
ロンモール店

この2店舗でしか返却できないので注意してくださいね。

ヒバリヤ書店で返却するメリット

正直、布施駅前のイオンに図書館が入っているので、ヒバリヤ書店で返却しなくても。。。と最初思ったのですが、いざ利用するととても便利です。

子連れだと、エレベーター登ったりでてんやわんやしたりしますし。

ヒバリヤ書店さんだと、ちょうど駅へ向かう道中で返却できるので妊婦で子連れな私には楽チンでした。

まとめ

イオンまで行くのがちょっと面倒ってときに、とっても役立つヒバリヤ書店での返却方法でした。

 

ただ、布施のイオンに入っている永和図書館の営業時間が年中無休9時〜21時になったので、ぶっちゃけイオンを利用したほうが便利って場面のが多い気も・・・^^;

ま、返せる場所が多いのはいいことですね。

以上、ゆうままでした!

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供たちには真の生きる力を身に着けてほしいと願い、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イクジニスト , 2017 All Rights Reserved.