元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

旅育児ハワイ2019準備編:2歳4歳でハワイ旅は日本で準備を万全にしていこう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

子連れでは初の海外旅行はハワイ。今回は準備についてまとめてみます。(まだまだ加筆修正中。随時更新していきます)

ホテル・飛行機を予約しよう

日程は?

長期休みが取れるのであれば、せっかくの航空券代金がかかるので長期滞在がベター…。でも我が家は仕事の関係でなんと4泊6日という弾丸旅行になってしまいました…涙。

2歳・4歳なので、旅行プランは無理をしないで1日1テーマで動く予定です。

ホテルはどうする?

折角のハワイなので、短い日程なので今回はカハラホテルに4泊することに決定。

恐らく、色々と動き回る&初ハワイであればワイキキ周辺が移動もラクだしおすすめです。

今回は、日本人があまりいないエリア&子連れフレンドリーなホテルということでカハラホテルを選びました。またホテルに関して別記事でレポします。

飛行機の予約

今回はJALで行くことにしました。子連れなので何があるかわからない・・・ということで、至れり尽くせりで、エコノミーでも比較的広いとうわさされているJALに決定。

関空発ハワイのJAL便、子連れレポもまたあげたいと思います。

JALならJALOALOカードプログラムに申し込む!

JALで行くのであれば、即オリオリカードに入会しておきます。

これで空港送迎時のチャーリーズタクシーなどの割引が可能です。ほかにも、JALのトロリーに無料で乗れたりします。

スマホでのアプリでも利用可能となったので、何かと荷物が多くなる方はスマホアプリ活用もあり。私もスマホで加入しておくことにしました。

 

パスポートを取ろう

まず、初海外となる2歳・4歳の子供たちのパスポート取得が必須です。

ESTAを申請しよう

パスポートと宿泊ホテルが決まったら、ESTAの申請を忘れずにしておきましょう。

私の場合は申請から承認まで12時間ほどかかりました。2019年10月現在、取得までの時間がかかるようなので、早め早めの申請がマスト。

旅行グッズを購入しておこう

機内用グッズを用意

機内必須となるイヤホン、そして今回はフライトットを購入しました。

イヤホンは沖縄旅行で何度もお世話になっているこちらのイヤフォン。折りたためるし、ボリュームが80デシベルまで制限されているし、4つまでコネクトできるし、お値段以上のコスパと思っています。

そして今回初登場のフライトット。かなりいいお値段なので悩みましたが増税のタイミングで購入!

ベビーカー

ベビーカーはハワイ用…といいつつ普段でめちゃくちゃ重宝している、ポキットを持参予定。

機内持ち込み可能サイズなのですが、収納袋が無いと色々と面倒と聞きまして現在収納袋を探し中。

味噌汁&梅干し

日本の味が恋しくなることも予想されるので、味噌汁と梅干は持っていく予定。

味噌汁は、自家製味噌の味噌玉を持っていこうかなと思ったのですが、税関とか厄介そうなので、無添加のフリーズドライのものを探しました。無添加と言いながら酵母エキスとか○○エキスとか入れているメーカーはちょっと…なので、探しまくったところ、なんといつもお世話になっているマルカワ味噌さんが、完全無添加の即席みそ汁を売ってらっしゃいました!!!

楽天のほうが送料少し安かったので、迷わずこちらの4種類セットをポチ。これで安心して味噌汁が手軽に飲める…!

 

 

足を確保しておこう

自宅から空港まで

今回は、鉄道大好きな息子の発案でラピートで関空まで行くことにしました。ラピートの割引特急券は駅の販売所でないと買えないので少し不便ですが・・・難波に用事があるときに購入しておきます。

また帰りは荷物も多く、疲れもピークだと思うので、潔く空港送迎タクシーを予約。値段はどこもあまり変わらなかったのでサービス抜群のMKさんに。

 

空港からホテルまで

今回はツアーではなく、個人手配なので、ハワイの空港からホテルまでの足を確保する必要が。

チャーリーズタクシーをJALolioliカードプログラム経由にて予約。

通常はチップを含まない金額での定額なので、JAL経由だとチップ込みでクレカ決済ができました!今回はなるべく現金を持たずに行く予定なので、事前クレカ決済助かります!

カハラ地区までは片道42$。往復で84$でした。

クレカ得点で荷物&ポーターを予約

SPGアメックスを持っているので、調べたところ、荷物1つを無料で家~空港は郵送できました。

また、SPGアメックスのほかにはない特典が、ポーターサービス。荷物と子供2人なので、人手があると非常に助かります!!!

空港職員さんが1人、空港到着時からチェックインまでサポートしてくれるのですが、どうやらこのポーターサービスはアメックスがもっとウリにした方がいい知られざる特典のよう。ぜひ、SPGアメックスをお持ちであれば、特典はチェックしてくださいね。

 

海外保険をチェックしておく

ハワイでは近年ホームレスの増加での治安悪化など、凶悪事件が多発しています。

有名なインスタスポットに観光にきていた日本人家族が、公衆トイレで暴行にあった事件。旅慣れたご家族だったようで、油断して今回の旅行には保険を掛けずにきてしまったとかで、入院・手術などの費用で何百万と請求されてしまいました。

我が家の場合は、SPGアメックスで飛行機チケットを決済していたので、かなりの額が保証される保険が付帯しています。カード保持者の家族も、保険が適応されるのもうれしいところです。(まあ年会費3万円ほど払っているので、それくらい相応なのかなとも)

アメックスは海外旅行を模範にするなら、特典を含めて安心感が違うなと、今回色々と調べていて感じました。

ある程度のプランをたてておく

2歳4歳連れなので、1日1テーマで、子供たちの様子を見ながら柔軟に動けるプランを計画。

  1. それぞれがやりたい事を書き出す
  2. 場所・時間を調べる
  3. 日程に当てはめていく

という作業をやりました。

子供たちは、ガイドブックを見て色々と話しをしながら

  • おもちゃを買う(パウパトロールが日本で品薄なので)
  • 動物園
  • アイスを食べる

といったことがしたいとのこと。

そして大人は

  • アラモアナでショッピング
  • 英語育児用絵本・玩具の購入
  • エステ
  • 英語で学べたり現地キッズと交流できる場所に行きたい

といったところが要望。

それらの場所や、ミュージアムのやっている時間などを調べて、日程に頑張って組み込んでいきました。そして完成したプラン。

1日目:到着→チェックインアラモアナホテルで夕食

2日目:動物園&公園ホテルで昼寝→ホテルで写真撮影→アランチーノで夕食

3日目:朝からモアナルアガーデン&ビショップミュージアムウルフギャングで昼食→ホテルで昼寝DFS&ハレクラニでフラショー

4日目:1日ホテルでプール&海デー→ホグズで最後のディナー

5日目:帰国

こう書くと、1日1テーマとか言いながら、結構詰め込んでいますね。青が外出、ピンクがホテル内。

3日目以外は、ホテルにほぼ半日以上はいる計画になっています。2歳娘がまだまだお昼寝必須なので、基本的に午前中に動いて、いったんホテルで休んで、また夕方から動くパターンにしています。

最終日の4日目は、私がカハラの高級プライベートエステを予約している関係もあり、終日プールと海でまったりする1日にしています。

4泊6日、短くてどうしよう…と思っていましたが、これだけイベントが充実していれば結構満足。ま、すべて行けたらいいですが、子供の様子を見ながら、カットする部分も出てくると思っています。あくまで理想プランということで。

 

有名レストランを予約しておく

有名レストタンは予約なしでは入れないということで、オープンテーブルにて1か月前くらいから予約しておきました。日本語で予約できるので、とってもらくちん。なんなら、時間の変更とかも簡単にできる。アプリを入れておいたので、いつでも予約が確認できて便利です。

ウルフギャングや、アランチーノは金曜は一か月前ですでに予約取れない時間帯もあったりして、人気ぶりがうかがえます。

 

ウーバーアプリを入れておく

日本にいるうちに、ウーバーアプリを入れて設定しておくと便利。

そして、できれば事前に計画で行く場所を登録しておくとあたふたしません。

子連れで何があるかわからないので、日本でできる準備はしておくに限りますね。

安全対策

安全対策として、

  • 現地人になじむ服装
  • 現金を持ち歩かない
  • 子供には安全紐をつける

日本人は見た目ですぐにわかってしまうので、狙われやすいので、ブランドものとかはなるべくNG

私はいつも海外旅行用に100均でバッグや財布を調達します。取られてもOKなように。

そして、クレカやパスポートはコピーしておくことも忘れずに。できればクレカ盗難時に連絡先などもすぐわかるようにしておくと、便利。一度、メキシコでスキミング詐欺にあってクレカ1枚停止になって困ったので、クレカは別会社のものを2~3枚あると安心。

子供はすぐどこかに行ってしまうので、こちらの安全紐を購入。海外ではハーネスつけてるなんて普通なのでね。

まとめ

以上、ハワイ旅行の準備編でした。

ハワイ旅行で持って行ってよかったものなど、また別記事でまとめたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© イクジニスト , 2019 All Rights Reserved.