元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

現役ママが教える!幼児向けおすすめ英語YouTube動画10選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

10か月からスタートして「おうち英語」。動画や音声でのインプットが非常に重要なのはこちらに書きました。

今回は1歳から英語導入する際におすすめの動画をまとめてみました。

参考にしたのは5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法の著者の平川先生です。先生のおすすめ動画にプラスして、我が家で流行しているものを混ぜておすすめを紹介しますね。

 

0~1歳からのおすすめ

歌って踊れる番組

日本のお母さんと一緒のような、歌やクイズなどのある幼児向け番組はファーストステップとして使えます。

yo gabba gabaa

アメリカ版お母さんといっしょともいわれていて、歌や子供たちが登場して楽しい番組です。30分ほどの番組がすべてYouTubeで観れるので、チャンネル登録しておくと便利。

先日見た番組では、ネイティブの女の子が習っているテコンドーについて説明していました。同年代のネイティブのカルチャーを知れるのもおもしろい。

Super Simple Songs

カナダの番組で、教育者が立ち上げたチャンネルです。簡単な歌や動きを通し、一緒に歌えるリズミカルなライミングも交えた歌も作成してアップされています。

 

Pinkfong! Kid’s Songs & Stories


森泉さんも紹介されていて、今海外で大人気の「Baby Shark」

このチャンネルはこの歌でも一気に有名になった感じはあります。この歌、一度聞くと頭から離れません…w

そして元気にダンスするので、子供たちもノリノリ。我が子の幼稚園の英語レッスンでもこの歌を歌ったようで、知ってる~!と食いついていました。ほかにも、リズミカルな歌がそろってますし、アルファベットや単語も学べます。

pingfongは韓国の会社で、語学学習コンテンツをいくつも開発しています。このチャンネルは童謡、子守歌、古典、おとぎ話など何百ものコンテンツがあり、飽きることがないかも。

韓国人の英語って結構流暢なんですよね。しっかり語学学習のメソッドが詰め込まれているんだと思います。

Dave and Ava

DaveとAvaの2人のキャラクターが登場する幼児向けチャンネル。ライブ配信が多いです。

昔ながらの童謡がCGの可愛いアニメになっていたり、とにかく映像がカラフルで綺麗!キャラクターがキュートなので、女の子がハマりやすいかも。アメリカ英語で、対象年齢が1~4歳なので、初めての英語動画としてもおすすめです。

歌詞の英語字幕がでるので、親も勉強になりますね。親的には30分番組なので、見せやすいのも良いです。

ストーリーやキャラにはまる動画

ストーリーやキャラにはまってくれると、玩具や絵本の展開もあるので英語環境がしやすくなります。

Maisy Mouse

イギリス英語で、女の子のネズミMaisyとお友達のほのぼの物語。1話が20分ほど。セリフが少なめなのですが、0~1歳でスタートするには丁度いい単語量とスピード感ではあります。

絵本などもあるので、英語絵本読み聞かせにもつなげることができます。

 

Peppa Pig

こちらはおうち英語をされている方がことごとく紹介されているかなりメジャーな動画。イギリス英語で、ゆっくり話してくれるので聞き取りやすいです。英語絵本や人形などの玩具もありキャラにはまれば色々と展開していけますね。

日常の会話があふれているので、自然と色々なことを学んでいくことが可能です。

ちなみに2歳娘の初めての英語は、水たまりを見て「muddy puddle!」でした。ペッパを見ていると、よく水たまりで遊んでいるのでw

paw patrol


テレビ東京系列でも2019年4月から放送がスタート。カナダの大人気アニメ番組で、おもちゃや絵本などもあるので、ハマると一気に英語環境づくりに拍車がかかります。

犬たちが、困っている人や動物たちを助けるレスキューアドベンチャーです。

実際我が家では、ペッパピッグの次にこれにドはまりし、おもちゃも購入し、動画を見ながらおもちゃで遊びごにょごにょ英語?宇宙語?のようなものを話しております。

幼稚園~小学校

 

簡単な英語が分かるようになってきたら、こんな動画もおすすめです。このレベルがわかるようになれば、幼児としてはかなりの英語力。

幼稚園からとしていますが、それまでにどれくらいのインプット量があるのかで違ってきますのでご注意ください。あくまで目安です。

Ben and Holly’s Little Kingdom

こちらも非常に有名なアニメですね。女の子がハマりやすい。実はこちらはpeppa pigを制作した会社が作っているので、スタイルが似ていますね。peppaに出演していた声優さんも登場するので、聞いたことがあるな~と気づくかも。

だいたい1話10分ほどで、日常会話に使えるイギリス英語表現が豊富ですね。

ただし、peppa pigが幼児向けアニメとしたら、こちらは6歳~レベル。魔法に関する単語も多く出てきますので、少しそのあたりもフォローしてあげるといいかも。

 

snoopy

日本でも有名なスヌーピー。子供向けアニメですが、結構ユーモアがきいているので大人も楽しめます。セリフが速く量も多いため、ある程度リスニング力がついていないと楽しめません。

 

SESAME STREET

有名すぎる番組ですね。アメリカの子供たちに大人気の元祖・教育系番組。公式チャンネルには1時間ほどの番組がフルでアップされていて太っ腹です。知育的コーナーや歌のコーナーなど、クオリティが高いです。

キャラクターの商品も豊富にあるので、おうち英語環境を整えやすいかも。

 

まとめ

以上、おすすめ動画10選でした。ママも一緒に楽しめる番組ばかりなので、一緒にドはまりしてみてもいいかもしれません。

私自身、パウパトロールに少しハマっているのですが、英語のアニメって勧善懲悪ではない分ストーリー展開が豊富で本当に飽きません。

参考になれば。

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© イクジニスト , 2019 All Rights Reserved.