元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

【日常生活の練習】4歳児初めてのアイロン掛けに挑戦。子供サイズのアイロンは?何を準備すればいいの?正しい使い方を伝授。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

日常生活の練習の一環として、4歳になったのでアイロン掛けに挑戦してみました。

アイロンは私自身がなかなかしないので、子供にとっては身近にあるわけではありませんが、一緒に本を見ながらすすめました。子供が自分で自分のことをすることで、自己肯定感も高めることができます。

子供がアイロンって危なくない?って思っていましたが、ちゃんと子供サイズを用意し、きちんと提示をすればとても上手にアイロンかけができました。

用意したもの

 

子供サイズのアイロンを購入しました。実際にはトラベル用の小さなもの。カラーが一番シンプルなものを選びました。

ちょうど4歳児の手のサイズにぴったりで、使いやすそうでした。

 

そして、アイロン台の代わりになるようにこちらのアイロン用の布も購入(最近はダイソーさんでもこのような耐熱の布がでているようです)
そして家にあったスプレー容器にお水をいれたものを用意しました。
全てそろえるとこんな感じ。
バスタオルを念のため敷いています。

提示

こちらの本を参照して、一緒にどんなことをするのか事前に読み聞かせていました。

絵がはいっていて、詳細に書いてあるのでおすすめ。

 

そして、アイロンは、熱が高温に達したら、コンセントを抜いておきました。
高温ではないので、しっかり皴が伸びるというわけではありませんが、子供が使う程度ではOKなくらいの皴伸ばしはできました。
使う前に、必ず、この面を触ると熱いので絶対に触らない事。という注意喚起を行ってくださいね。
実際に最初に親がアイロンをかけて、かけたあとの布地を触らせて熱いということを体感させました。
そうすることで、アイロンの底を触ると熱いんだなと身をもって理解できたようで、その後は一切危ないことはしませんでした。
そして、アイロンをかけ終わったら、必ず元に戻すこと。振り回したりしたら、そこでお仕事は終わることを言い聞かせてから、自分でやってもらいました。

4歳児でもやればできる!

しっかり布地にスプレーをして、アイロンをかけました。

アイロンをかけているときは危ないので写真は撮影できませんでしたが、しっかりとアイロンをかけることができ、とても満足そう。

そして、すべてのハンカチにアイロンをかける!!と4枚ほどかけてお仕事は無事に終了しました。

 

まとめ

子供って、何でもできるんだな。って改めて感じました。

危ないことはやらせないというより、きちんと正しいやり方を伝えれば4歳児でも安全にアイロンをかけることができるんだなと。

下の子がいると危ないので、下の子がお昼寝の時間を狙ってアイロンのお仕事を実施しました。

今後も、お昼寝の時間を見てアイロンかけのお仕事をしていきたいなと思っています。参考になれば!

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© イクジニスト , 2019 All Rights Reserved.