元コンサルのゆうママが、おうちモンテ・知育・おうち英語をお届けするママブログ

【まとめ】100均で簡単!手作りモンテッソーリのおもちゃ(0歳1歳2歳3歳向け)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

将棋棋士の藤井聡太さんや、ビルゲイツ、オバマ大統領、GoogleやAmazonなどの名だたる創業者も幼児期に受けていた教育法。

それがモンテッソーリ教育

子供の潜在能力を引き出し、賢い子供が育つといわれているその教育法を100均を駆使しておうちで簡単に取り入れてみませんか?

おうちでできるモンテッソーリ

モンテッソーリ教育は特殊な教育ではなく、ママの心構え、そして環境を整えてあげるだけで、お子様に経験させてあげることが可能です。

しかし、注意したいのは、おもちゃを単に与えればいいということではなく、子供の様子を観察して、子供の発達に合ったおもちゃを手作りするのがポイントです。

例えばティッシュをやたら出す・・・こんな赤ちゃん見たことありますよね。これ、悪戯だと親はおこりがちですが、実は、赤ちゃんにとっては立派な発達の訓練をしているのです。

指先や、手の動き、腕の動き、そして視覚での認知・・・などなど、子供のいたずらには全て意味があります!

 

・・・そう思って赤ちゃんを観察しているととても面白いですよ。

手作りおもちゃで集中力・器用さが身に付く!

marimari1101 / Pixabay

いたずらではなく、子供の「やりたい!」の敏感期なんだと思うことで、赤ちゃんへの見る目が変わってきます。

子供が延々と繰り返すその動作には、意味があり、それを続けられるおもちゃを作ってあげることで、子供の集中力が育ち、手先の器用さが育ち、賢い子供が育ちます!!

現に、0歳からおうちモンテをしてきた3歳の娘の集中力は驚異的です!!

では、お金をかけない手作りモンテッソーリをご紹介します。

0歳のモンテッソーリ

0歳の子供には、親が家事をしている様子を積極的に見せてあげましょう。

お料理の時に・・・

じゃがいも、にんじん、キャベツなど、現物を見せてあげて触らせてあげて、かじらせてあげます。

五感いっぱいに感じましょう。

ちぎる

新聞やチラシの紙をちぎるのも、指先の力を使うのでとてもいいおもちゃとなります。

にぎる・落とす

握ったりできるようになれば、大きめのピンポンボール(100円で販売されています)とタッパーを用意し、タッパーの蓋に穴をあけて落とすおもちゃを作ってあげてください。

少し難易度を高くすると、こんなストロー落としも楽しんでやってくれます。

 

全身鏡

全身鏡を置いてあげるのもとても良いです。赤ちゃんが自分自身を発見する手助けにもなります。

モビール

赤ちゃんの視力がだんだんついてくるので、白・黒・赤などのはっきりした色のモビールを飾るのもとても良いです。

手を伸ばして触るようなしぐさもします。

ティッシュを出す

ティッシュを出したりする敏感期には、100円均一のケースに端切れを入れておき、つまんで出すことを繰り返しさせてあげましょう。

 

1歳の手作りおもちゃ

つまむ

ゴミをつまんできたら、色々なつまむ動作のできるおもちゃを用意してあげましょう。

おはじき、ビー玉をつまむ

蓋つきタッパーはセリアで購入。穴の大きさを調整することで、難易度も調整できます。

つまようじをつまむ

 

爪楊枝は結構つまむレベルが高いです!3指でしっかりつまめないと、できない動作。

ダイソーの胡椒入れがちょうど爪楊枝が入る大きさでした。

ビーズをつまむ

セリアで購入した口の細い瓶に、ビーズをつまんでいれるおもちゃ。

ビーズと瓶の色を2種類用意することで、色分けもできます。

コイン・チップ落とし

貯金箱にコインを落とすのも子供はハマります。

セリアで購入したカラフルな名札でも代用できました。

トング、スプーンを使う

100円均一の手芸コーナーに販売されているポンポンを、シュガートング(こちらも100均)でつまむおもちゃ。

トングは鉛筆やお箸の練習にもなります。

難しい場合は、スプーンに変えて挑戦してみましょう。

3~4歳頃にはピンセットで豆をつかんだり、お箸で豆をつかんだりできるようになります。

ピンセットでビーズをつまむおもちゃは、こんな楽しいアレンジも。ミッキーの石鹸置き(ダイソーで購入)の吸盤にビーズを1つ1つ乗せていくおもちゃです。

これ、なかなか集中力がいるのですが、息子はハマってじっと集中して完成させていました!

 

ビーズの数と吸盤の数を合わせておくのがポイント。達成感が半端ないおもちゃの1つ。

ピンセットでパフェづくり

ダイソーの手芸コーナーで販売されているフルーツなどのアクセサリーパーツで、パフェを作るおもちゃも楽しいです。

ピンセットで、お菓子のパーツを、パフェ容器に入れて完成させます。

スポイト

スポイトを使っての水の開け写し。スポイトは3指の力を結構使うので、はさみやお箸の前段階の練習としてもとても良い教材。

色水を混ぜてみたり、色々アレンジしてみても楽しいです。

色水実験

赤、青、黄色の3色の色水を用意して、混ぜて何色になるのか?を遊びます。

我が家はお風呂でさせていますが、余裕のある方はきちんとペーパーを用意して、確認させるのもいいですね。

 

せんたくばさみ

洗濯ばさみは、はさみの前段階にもなる重要な動作。

100円均一で、力の要らない洗濯ばさみが販売されていますので、まずはそれからスタートしてもいいかも。

厚紙を、可愛い熊や猫の絵を書いてあげてもいいですね。

 

塗るおもちゃ

クリームを塗りたがったらぜひこんなおもちゃも!

糊貼りのおもちゃです。

最初は指で塗ってもいいですし、筆が使えるように筆を用意してあげてもハマります。

ふえき糊を、100均のコスメケースにうつしかえて使っています。

集中してのりはりをする娘(これは2歳半ころです)

注ぐ

自分でお茶やお水を注ぎたい!となる時期がやってきます・・・

自分で注げるように、まず小豆から練習してみましょう。我が家では100均の小さな計量カップで小豆の開け写しをしていました。

 

小さなピッチャーを使っての開け写し。

 

これはコーヒーを淹れるためのものですが、お水がちょろちょろと出る様子が楽しいらしく、何回も注いで眺めていました。

ちなみにピッチャーだけは100均で良いものが見つからずAmazonでポチりました。

折る

簡単なのは三角折りです。まずこの三角折りができるように、厚紙で三角の箱を作りました。

折ることは、洗濯物を畳むなどの動作にもつながってきます。

押す

エレベーターのボタンなど押したがる時期に、タイマーやベルなど100均で売られている様々な小物をゲットして置いておきました。

今でもスイッチをパチパチするときはタイマーを渡したりしてます。

貼る・はがす

シール貼りのおもちゃも、子供ははまります。ネットでいくらでも無料のシール貼りがダウンロードできます。

はがすのも子供は大好きです。段ボールのガムテープや、マジックテープなど、思う存分はがせるようにしてあげても。

たたく

机をバンバン叩くようなときは、100円でも販売されているおもちゃの太鼓を渡していました。1歳のお誕生日にはドラムセットをあげました。

ネジをまわす

色々な家具のネジを回して取る・・・という時期がありました。ホームセンターなどで100円くらいでボルトとナットが販売されています。それを渡してひたすらネジを回す・・・時期もありました。

わっか通し

100円で販売されているディッシュスタンドを使って、輪っか通しを作っている方もいました。

我が家はプラステンが家にあったので、プラステンでわっか通しを何度もしていました。

ダイソーにもこんな木のおもちゃがあります。

運ぶ

お盆にのせて、運ぶのも子供にとってはとても楽しい動作です。最初は簡単なものからスタートし、自分の食べた食器をなおしてもらえればいいですね。

積む

積み木を積み重ねたりするのが大好きな時期。積んでは壊す・・・を繰り返します。

我が家ではピンクタワーで大きさと感覚でとらえ、何度も積み重ねて遊んでいました。

ダイソーにも木の積み木が販売されています。

手、腕をまわす

野菜の水を切る、ハンドルスピナーも1歳代でハマってよくやっていました。

ゴマをするのも、手首を動かすお仕事。こちらは5歳の息子もいまだにやっています。

 

2歳

2歳になると自我がでてきて、何でも自分でやりたい!という時期に。

自分でできるように、いろいろなおもちゃを作って、やりたい時期をサポートしてあげると成長につながります。

日常生活のなかで、自分でできることをサポートしてあげるといいですね。

ビーズ通し

しっかりつまむ動作ができていると、ビーズを通してブレスレットづくりも。

縫いさし

紙に穴をあけ、手芸用糸で縫っていきます。上手になってくると、自分でフェルトバッグを作ったり・・・手先の器用さにつながります。

針は毛糸用の先があまり尖っていないものを使っています。(写真は娘2歳過ぎのころ)

はさみ切り

1歳代からしっかりと指先を使っていると、2歳代からはさみで切ることも可能に。

はじめは、1回切りの練習から。はさみは手の大きさに合ったものを。

2歳だと、サンクラフトのちょっきんなというハサミがお勧めですが廃版になったようなので、しまじろうのハサミを使っています。

 

花を生ける

100円均一で販売されている小瓶に、摘んできた花を生けます。

お水をこぼさないように注いだり、楽しいお仕事です。

豆を挽く

コーヒー豆をひくのも、子供が大好きな動作。手首だけでなく、腕、肩も使います。

ボタンをはめる

兄の使い古しのパジャマを使って、100均を駆使してボタンをはめるおもちゃを作りました。

スナップ、バックル

100均で素材を揃えて手作りしました。

スナップも実際にやってみると、指先の力を使うとっても難しい動作なんですよね。

バックルは、ベビーカーのバックルを自分でやりたがったので手作り。ハマって何度もバックルを開け閉めしていました。

バナナを切る

我が家は包丁は3歳から与えましたが、その前にバターナイフなどでバナナを切るなどして準備していました。

パズル

うちは2~3歳ころからパズルにハマりました。最初はダイソーのおもちゃパズルで遊ばせていましたが、やがてくもんの200ピース以上あるパズルに発展・・・。

3歳では日本地図パズルも5分ほどで完成できるようになりました。

 

洗濯物をたたむ

2歳から自分の洗濯物を畳む習慣をつけると、あとあと親がとってもラクw

畳み方にもポイントがあるので、興味がある方はこちらを参考にしてください。

片付けやすい環境

ラベルや写真を貼ったり、1アイテム1ボックスと定位置を決めて、子供でもすぐに片づけられる環境をつくってあげましょう。

3歳になった娘は、新しい下着だよ~と手渡すと、一人で勝手に自分の下着棚に直し、小さくなった下着を捨てて~と持ってくるように・・・。小さいころからの習慣って、親があとあとめっちゃラクになりますw

自分で食事の準備・片付け

我が家は幼少期のみちゃぶ台を利用し、子供が自分で準備や片付けができる環境を整えました。

自分でご飯もよそっています。

掃除用具をそろえる

雑巾や、ちりとりなどを定位置に置いておきましょう。こぼしても自分で拭くことで、ママもいらいらしません。

こぼしても拭けばいいよ~と優しく声をかけてあげましょう。

3歳

一緒に料理が楽しめるようになるのが3歳くらいから・・・。

包丁で野菜を切る

日常生活で様々な動作ができるようになり、「ストップ!」といえば動作を止めることができるようになれば、包丁を与えてみましょう。

娘は3歳のお誕生日によく切れる包丁を購入し、自分でホウレンソウなどを切ってお料理を楽しんでいます。切れない包丁を購入する方も多いのですが、切れない方が変な力が入ってしまい逆に危ないです。

我が家の3歳、5歳が愛用している包丁はこれです。

 

餃子をつつむ

 

ピザをつくる

ピザソースを塗って、具材をのせて焼きます。塗る・つまむなどの動作ができていないと難しいです。

 

卵をわる

何度も練習して、2~3歳で割れるようになりました。

親が面倒くさがらずにどんどん失敗してもやらせてあげるのが、時間がかかりますが成長します。

型抜き

粘土で型抜きをしてもいいですし、クッキーづくりを一緒にして型抜きを。

型抜きって、意外にきれいにするのって幼児には難しいです。手先が鍛えられます。

 

明日の用意をする

自分で幼稚園にいく用意を年少からしています。

寝る前に、片付けをして明日の用意も。小さいころから習慣化していると、親があとでラクですw

 

まとめ

LRCL / Pixabay

子供のやりたい気持ちを優先させるのは、親としてなかなか時間も手間もかかります。

ですが、0歳からおうちモンテをしてきて感じるのは、今、とてもラクだということ。そして何より、子供が輝いて何かに集中しているのを見ていて、本当に頼もしく感じます。

 

子供をじっくりと観察すると、今なにがしたいのかが見えてきます。ママはその気持ちをサポートできるおもちゃや環境を整えてあげるだけ!

そうすることで、子供の集中力、自分でしたい!という気持ち、好奇心、手先の器用さ・・・などなど賢い子供が育っていくのです。

ぜひ、おうち時間が有り余っている今、おうちでもモンテッソーリに取り組んでみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳4歳のワンオペ育児中のアラサー。 激務コンサル会社を辞め、子育てマニアになるべく日々精進中。 慶応経済卒で学歴コンプを抱えつつ、子供が個性を最大限に生かすことができるよう、おうちモンテやおうち英語に取り組む。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© イクジニスト , 2020 All Rights Reserved.